硬すぎ

11月月2日(火)

快晴秋晴れの一日でした。朝は4度でした。明日の予報は2度。霜が降りそうです。


今日は手短に。あっさりと。


本日は、出荷10箱。明日の出荷用意。ナスの片付け。と、


煙突取り付けの仕上げ。まだ畑作業が少し押し気味なので、あんまり家のことをやってる場合じゃないのですが、我慢できずについ…。(その代わりに出荷用意を日が暮れてからの残業にして、時間のやりくり。そのへんの裁量を、僕としては「自由」と呼びたい。制約を伴わない自由は、本当の自由とは呼べないのだろう。)

立ち上がり部分でだいぶんくねくねしてしまったので、煙をしっかりと上げるために、ちょっと強引に上に上に伸ばしました。おかげで少し曲がってます。でも、

101102煙突

ちゃんと燃えました。

101102ストーブ

4月に買ったものの、農繁期にはいってしまい、施工が中途半端のまま完全ストップになっておりました。ストーブや窓の周りの断熱、壁などの仕上げは残っているものの、とりあえず使える状態になってひと安心。設置にほどよい場所が思い浮かばず、半ば諦めていた薪ストーブ。でも、4回目の冬でようやく祈願成就。いやー、なんとかなるもんだ。何事も、やれば終わるし、やらんくちゃ終わらん。一歩一歩やってくしかないですねえ。




鶏の餌を混ぜていると、いつも、招かざる客がお見えになります。

101026餌まぜ

お目当ては、たんぱく源として使っている、かつをぶしです。時折、削ってない塊も混ざってます。硬いです。それがまた一段とおいしいようなのですが…、

101026変な顔

硬すぎのようでした。



今日も淡々とよく動きました。秋さん、ありがとう。

スポンサーサイト

2010年11月02日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 猫ブログ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 猫にキャベツ >>












管理者にだけ公開する