12月12日(日)

快晴冬ばれの一日でした。

朝は、連日びっちり霜が降りています。

101210畑

霜よけの不織布を白菜や大根にかけています。

玉ねぎ。

101210たまねぎ

かつを菜についた霜。この霜が、野菜をおいしくしてくれます。

101210かつをなしも


さて。

なにかとちょこちょことやることが途切れないこの暮らし。農繁期は、終わらせても終わらせてもいっこうに減らない「急ぎの仕事」に、気持ちが負けないようにするのがひと苦労です。

が、一昨日の昼に、箱詰めが終わって仕事の段取りを考えている時にふと思いました。

あれ、急ぎの外仕事、畑仕事が特にないぞ。やっておいたほうがいいことは山ほどあるけど、「今日中になんとか終わらせなくちゃ」という作業が、ない!さあて、何からやろうかな~、という感覚。

この、感覚。うーん、実に8ヶ月ぶり位です。リアル農閑期入りしたようです。目の前に、ぱあっと光がさしたような気さえしました。欣喜雀躍です。あとはしばらくの間、ぼちぼち出荷作業をしながら、暮らしを豊かにするためのいろんなことに時間を使うことができそうです。ああ、ありがたや。


というわけで、今日は、年明けのマラソンに向けての、走りこみ。本番の一月前に30キロ走っておくと本番で楽だよ、ということを人から聞いたので、35キロ走ってみました。満足でした。

現代は、本当に便利な時代です。先日たまたまお会いした方から「ジョギングシュミレーター」なるものを教えてもらいました。サイト上のグーグルマップをクリックしていくことで、距離や標高差、消費カロリーなどをチェックできるというものです。

ちなみに今日の運動で約2500キロカロリーの消費だそうです。意外と少ないのですね。あと、雑巾がけ掃除に換算すると約10時間分に相当するのだと。いろんな数字が出てきて、けっこう面白いです。

こちら、42.195km.net の ジョギングシュミレーターからどうぞ。

走り終えた直後に、福岡からの来客。新規就農仲間同士で話がいろいろ弾みました。その後、少し出荷をして、ナフコに家のリフォーム資材を買いに行き、事務仕事をして…。たくさん走ることそのものよりも、たくさん走った後に普通どおりのペースでいろいろこなしていく、という感覚がものすごく気持ちよいです。ああ、それにしてもマゾだなあと我ながら思います。性格とは恐ろしいものです。こりゃいいほうに利用せんともったいない。マゾっ気のある皆様、農家はお勧めですよ~(笑)。



今日の一枚。

火待ち猫。

101210れおさん

こういう間、好きだなあ。


スポンサーサイト

2010年12月11日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< とりとめのない日記 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 出荷 >>












管理者にだけ公開する