なおしかた

昨日、今日とで、先月下旬に種を播いたキャベツやブロッコリ、レタスなどの定植をしました。定植とは、苗を、畑に植え付けることです。このへんでは、「なおしかた」といいます。

本当は、雨を待ってからにしたかったのですが、まとまった雨はきそうになく、苗も大きくなりすぎていたので、水をやりながらの強行定植です。

育苗の仕方はいろいろあります。手探り試行錯誤中です。研修先でのやり方、地元の方々のやり方、本に書いてあるやり方。いろいろとミックスさせて、この土地、そして自分の労力、性格に見合うやり方を見つけていこうと模索中であります。

根っこをなるべくきらないようにして準備。

819naeutusi.jpg


定植直後の苗に水をやる父です。手伝いにきてくれました。尋常じゃない働き者(笑)です。

818kannsui.jpg


落差だけを利用した潅水装置。改良の余地はありますが、けっこういい感じです。大活躍でした。

P1000013.jpg

スポンサーサイト

2007年08月20日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 今日のムシ達 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 出穂 >>












管理者にだけ公開する