大豆

1月15日(土)

雪のちらついた一日でした。気温も、最高で0度の真冬日。たしか、2005年から2006年にかけての冬は、すごく寒かった記憶があります。今年は、それ以来、5年ぶりに冬らしい冬といったところでしょうか。まあ、近年の傾向からすると、2月にはいればおそらくぐっと暖かくなるような気がします。もうちょっとの我慢、と思いたいものです。

今日は、びっくり寝坊の9時起きでした。あわててレオさんと鶏に餌をあげて、野草園のバードウォッチングに。雪の舞う中、梢にたたずむオオアカゲラがばっちり見えて感激でした。こういう時には、そろそろまともに鳥の写真が撮れるカメラがほしいなあ、と物欲が膨らんでしまいます。

午後は、卵の配達。出荷少々。パソコンが急に調子が悪くなったので、新しく買い換えるべくいろいろリサーチ。調子が悪くなった原因ははっきりとしているのですが、あまりに情けないので秘密にしておきます(笑)

昨日は、出荷でてんてこ舞いのあとに、大豆の脱穀をしました。面積は、80坪ほど。たいした量ではないです。が、自家用のものはどうしても後回し後回しになってしまいます。しかも、肥えた土地を嫌がる豆類にとっては、今年の場所は肥えすぎていたようで、豆の入りもいまいち。ますますやる気がせず、困っておりました。

110114大豆2

「まあ、そのうち」とほっぽらかしていたら、近所のおばちゃんから「あんた、大豆はどげんすっとね。はよあやしなっせ(脱穀しなさい)」とご指摘をいただく始末…。

そこで、

強力助っ人登場!

110114大豆

近所の農家友達、Kさんの大豆脱穀機。あっという間に終わりました。シンプルなつくりの古い機械ですが、やはり人力と比べたら、早いの何の。あっぱれでした。ただ、とても重く、自走式でもないので、軽トラに乗っけて移動するのに男手二人は必要です。

自分の豆の脱穀が残っていたKさんと「よし、こういうのは勢いで二人でやっちゃおう」と、意気投合。重い腰を上げてしまえば、なんてことはない仕事です。こういうのは、大事ですね。一人じゃ無理でも、二人だと勢いづくというものです。すっきりいい気分、でした。(でも、休みなく動き続けて、反動で今朝の寝坊でしたわ)

肝心の大豆の収量ですが、やはり、さっぱりでした。ぱっと見はきれいですが、よく見ると虫食いもすごいです。はぁ~、今年は味噌は買って済ませようかなあ。

110114大豆3

こういう時、ふと思ってしまいます。

分業というシステムは、よく出来たものです。依怙地になって、「自給自足するのだっ!」と言ってみても、疲れるだけです。人間は、野生のいきもののようにはいきません。僕の暮らしも、米と卵と野菜は、ほぼ100パーセント自給できていますが、それは、ちっちゃなちっちゃなことです。電気も灯油も水道も、通信設備も、洋服も、ガソリンも、本も、医療サービスも、鶏の餌も、ぜーんぶ、買っています。

持ちつ持たれつ。

「所有」も必要だけど、「共有」を忘れずに。

「自分」というしょうもない「殻」をうまくコントロールできれば、他人がもっている技も、知恵も、知識も、優しささえも、全部、自分も共有しうるものなわけです。

何でも、こころの持ちよう、ですねえ。まったく。

志すべきは、「自分で何でもやるのだっ!」という自給自足ではなく、「自然のリズムで、自然からなるべくダイレクトに生活に必要なものを、自分の手間を用いて、頂く、生かされる」という自給的暮らし。そのための経験、技、知識、知恵、感性、なのですかね。

寒い中体を動かした後の薪の火、とか、待ちに待って初収穫したトマトのおいしさ、とか。そういうことであたたかい気持ちになれる暮らしを、大事にしたいものです。

ひとつの生き物としてのしなやかな強さ。
ひとりのちっちゃな人間としての役割。
その両方を、大事にしたいものです。

そして、つながりの中で、生きているという感覚を、いつも忘れずいたいものです。といいつつも、よく忘れて、傲慢になったり、いらんことを言い過ぎたて後悔したり、自分を責めたりもしてしまいます。ああ、人の心は忙しい(笑)。


なんだかとっても「いいこちゃん」的なまとめになりました。これまた悪癖です。日常の「どたばた、そわそわっぷり」と、文字の表面的な「まぶしさ、落ち着き」とのギャップにちょっと笑えてきますが、まあ、とりあえずよしとしましょう。


だいずから さとされこころ しずかなり


今日もお疲れ様でした。





スポンサーサイト

2011年01月15日 田畑 トラックバック:0 コメント:1

<< 内観 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | さまざま >>

どきっ!!!!我が家の大豆もおんなじ状況で、とっても出来が悪く、なんだかんだと理由をつけてまだ収穫できてません。
この記事を見て、よなそうな枝だけとって残りはやぎのえさにすることに。
脱穀機も持ってないので手作業は大変ですからねえ。
来年はほんとにすこーーしだけ植え付けることにしようかなあ。。。。

2011年01月18日 のうかよめ URL 編集












管理者にだけ公開する