地震

3月14日(月)

曇天。ちょっと生あたたかです。


いやはや、というか、とうとう、というか、まさか、というか…。言葉がでません。

普段はしまいこんでしまっているテレビを持ち出し、アンテナにつなげ、久しく記憶にないくらいここ数日、家にいる間はずっとテレビをずっとつけてます。

九州という土地にいるせいか、最初は映像をみてもなかなか実感がわきませんでした。なんというか、ハリウッド映画でも見ているような感じ。あまりにすごいことがおきすぎて、想像力のキャパを超えてしまったようでした。

東京にいる友人との連絡や、避難所の方の映像で、だんだん、事を理解できるようになり、なにかやらんくちゃ、と思えるようになりました。感情が、ようやく追いついてきた感じです。

なんとか、状況が、ちょっとでもよくなりますよう、お祈り申し上げます。こういう時こそ、みんなが、同じ方向を見て、しっかりと、一歩一歩、やっていかんくちゃ、ですね。とにかく、まずは、自分ができることをしっかりと、ですね。よしっ。


スポンサーサイト

2011年03月14日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 1兆円 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 足の裏の感触 >>












管理者にだけ公開する