お地蔵さん

5月4日(水)

黄砂で視界がいまいちな日が続いています。

が、気温も空気も初夏らしい雰囲気になってきました。


夏野菜の植え付けもスタートしました。今日は、ナス、ピーマン、かぼちゃ、インゲン、枝豆。もう、遅霜もなさそうです。去年は夏野菜は全般的にひどい出来でした。今年は、なんとかうまく育ってほしいものです。

来週から、ぼちぼちと出荷を再開の予定です。スケジュールを組んで、お客さんのみなさまにご連絡をはじめました。今日は、10軒ほどのご家庭に電話やメールで予定の確認。畑作業を終えてから、夜の仕事です。あんまりこういうのはよくないんだけどなあ~、と思いつつも、残業モード。やはり事務仕事も、ミスのないようにしようと思うと、交感神経優位の時間です。昼間バンバン動いて、夜は副交感神経優位でゆたっとして寝るだけ、という生活が理想なんだけど、道のりは遠いようですわ(笑)。

出荷スタートのこの時期は、毎年背筋がピリリと伸びます。再開ご案内の連絡をさしあげて「待ってましたよっ」というお言葉をいただけるのは、うれしいものです。社会とのかかわり方はいろいろありますが、仕事を通してのかかわり、ものづくりを通してのかかわり、シンプルに「ありがとう」といっていただけるかかわりは、気持ちがよいです。今シーズンも、いい仕事をしていきたいものです。働くということは、傍を楽にするということ。らしいです。仕事があることに感謝(と、そこにいくばくかの申し訳なさを添えて)しつつ、顔晴っていきたいものです。

ちなみに、来週の中身は

葉玉ねぎ、小松菜、チンゲン菜、サラダカラシ菜、ニラ、さつま芋、卵、にんにくの芽、サニーレタス、といったところです。しばらく、菜っ葉中心となります。



連休中は、来客ラッシュでした。


畑の案内をしていたら、いつのまにやら「草であそぼう大会」に。

110501はたけ

カラスノエンドウの笛、オナモミの種のくっつけあい、クローバーの冠、などなど。僕は、今はかなりアウトドアなおっちゃんでありますが、子供のときはわりとインドア派少年でした。自分のことは棚に上げていうのもなんですが、やっぱりこういう遊びは大事です。とってもほっこりとした時間となりました。


灯台下暗し。家のすぐ近くのお地蔵さん。

110428地蔵さん

こんなに素敵なお顔をしていたことに、今まで気づかなかった。どんなに忙しかろうと、「ん、どれどれ、ちょっと気になるぞ」という心は忘れずにいたいものですなあ。



スポンサーサイト

2011年05月04日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:5

<< キュルルルル | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 日々是失敗 >>

あっ!○平だ!!
ウチのコもまた行きたがってます。

2011年05月06日 さとう@志岳 URL 編集

はじめまして。角幡さんのブログから来ました。ちょくちょく見させて頂いています。阿蘇の美しい風景と農のある生活、羨ましいです。自分も数年前から農のある生活に憧れていますが、現状は家庭菜園位です。いつかはある程度の規模で農業をやってみたいです。

2011年05月09日 taku URL 編集

ども、ご無沙汰です。

子供たちに囲まれて、レオさんは少々難儀なようすでしたが(笑)、にぎやかな時間でした。また、レオさんともどもお待ちしております。

2011年05月11日 さとう@志岳さんへ←椛島農園@南阿蘇 URL 編集

どうも、どうも、はじめまして。

農的暮らしは、なかなか楽しいです。まあ、完全に仕事にしてしまうと時々しんどくなりますが、それはまあどの仕事も同じことなので、よしとしてますが(笑)。

先々の新規の就農について、なにかご質問でもあればお気軽にご連絡くださいね。

ではでは。

2011年05月11日 takuさんへ←椛島農園@南阿蘇 URL 編集

理想と現実っていうはどんな時でも常にありますよね。あせらず1つ1つ形に出来れば良いなぁと思います。。
就農関係などなど、また質問させてもらいます。  

2011年05月14日 taku URL 編集












管理者にだけ公開する