キュルルルル

5月11日(水)

蒸し暑い一日でした。ここ数日、激しい雨風が続いております。

つい先日まで遅霜の心配をしていたのに、まるで梅雨のような雰囲気です。本当に、いつものことながら天気が極端です。

昨日から、出荷を再開しました。久しぶりだったことで、動きはぼちぼちでした。雨なので時間が余計にかかります。お休みの間に、作業の流れをよくするために出荷作業小屋の改造をしたので、その感触を確かめるような感覚。ものを置く位置や棚の高さをかえたり、そんな小さなことの積み重ねでも、けっこう楽になります。今日より明日、明日より明後日。どうやったらもっと楽に出来るか、考えることをやめないことが大事だなあ、と日々感じてます。

どんより。

110511どんより

夕方から、田んぼの代掻き。


ああ、もう暗いや、続きは明日。

と、足を止めたとき。

夜のとばりに背中を押され

シュレーゲルアオガエルの合唱が始まる。

キュルルルル

キュルルルル

しばしの間、ただただ、聞きほれる。

ブーン。

よってくる蚊の羽音に、我にかえる。

よし、もう帰ろう。

今日は、何食べようかな。

ああ

夏の始まりだなあ。

キュルルルル

キュルルルル


今日も地球は回っている。

これでいいのだ。

スポンサーサイト

2011年05月11日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< うぶ毛 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | お地蔵さん >>












管理者にだけ公開する