6月14日(火)

曇天、少し晴れ間も見えた一日でした。

先日の雨は、結局3日間で500mmの激雨となりました。雨量自体は想定内だったのですが、事前対策がおっついていませんでした。まあ哀しいかな、そういうこともあるものです。なにせやっぱり、3日で500mmは降りすぎです。野菜たちが、全般的に元気なしとなりました。収穫間近のインゲンなどもぽきりと折れてしまいました。ズッキーニもジトジトしてしまい、実がつきません。とほほです。

というわけで、今週は出荷がだいぶ厳しい状況です。来週には、ジャガイモを入れ始められると思うので、まあなんとかセットとして形になるとは思うのですが、今週はあまりにさびしいです。

卵、人参、間引き大根、キャベツ、山東菜、にんにく、といったところです。調整のうえ、「お休みいただきます」のお電話を必要に応じて差し上げたく思います。仕方ないとはいえ、申し訳ないです…。


例の穴も、結局こんな感じになりました。

110614穴

もとは4枚の畑を造成して1枚にしたそうです。その際に、ちょっとした隙間が地面の下にあったのかな、ということです。砂利やら石を埋め込み、まあなんとか大丈夫な雰囲気になりました。

人参の花。

110614にんじん花

眼球まるっ!その瞳で、何をみているのかな。

110614レオ


さて。

最近、坂村真民さんという方の詞が好きです。


「一番いい人」

何も知らない人が 一番いい
知っても忘れてしまった人が 一番いい
禅の話もいらぬ
念仏の話もいらぬ
ただお茶を飲みながら
鳥の声を聞いたり
行く雲を仰いだり
花の話などをして帰ってゆく人が 一番いい
分かれた後がさわやかで
過ぎた時間が
少しも惜しくない人が
一番いい



「一度」

人は一度
死なねばならぬ
日は一度
沈まねばならぬ
光は一度
闇にならねばならぬ
これが宇宙の教えだ
このことがわかれば
大概のことはわかる


「露」

露が
教えてくれたもの
まるいものがいい
すきとおったものがいい
かすかなものがいい
じぶんをもとうとしないものがいい


スポンサーサイト

2011年06月14日 ことば トラックバック:0 コメント:1

<< ヤブカンゾウ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | なぞの穴 >>

こんばんは。東京のさとこです。すごい雨によっていつもと違う状況になっていること、思わずため息がでちゃいます。。少し長いスパンでみると嬉しい声がきけるかもしれないのでしょうか。そうそう。二日前に椛島さんが夢にでてきました。

2011年06月16日 さとこ URL 編集












管理者にだけ公開する