ヤブカンゾウ

6月20日(月)

今日もまた雨でした。

いやはや、今年の梅雨は本当に厳しいです。つい先日の大雨は結局3日間で500mmという激雨となりました。それ以来まともに太陽が顔をだすこともなく断続的に降り続いています。統計をきちんと見たわけじゃないのであくまでも感覚的な表現になってしまいますが、10年に一度、という位の梅雨らしい梅雨です。降り始めからのこの11日間で、たぶん1000mm近くは降っていると思われます。熊本の県南や鹿児島では1200mm位になってるのだとか。いやはや、すさまじいです。

案の定、畑はなかなかひどい状態です。

ジャガイモの葉も黄色くなり始めました。あともうちょっと粘ってくれたら、芋がグンと太るのですが、仕方なしです。かぼちゃも、麦刈り倒し敷き藁作戦が効いていてけっこうがんばってくれたのですが、やはり葉が黄色く萎れてきて、怪しげな雰囲気になってきました。ナスは相変わらずの元気なし。ズッキーニはまだ数本しか収穫してなかったのに、茎が折れてぐにゃぐにゃです。もう、だめでしょう。とほほです。


そう、つまり、

110620おてあげ


お手上げです。バンザイしているわけではありませぬ。


お手上げな時はじたばたせず、開き直るがよろしく候。


まあ、玉ねぎや卵や(あんまり太ってなくて葉っぱばかりが目立つけど)人参、にんにく、キャベツなどはあるので、かなり寂しい中身ではありますが、ぼちぼち発送させてもらっております。まともに畑に入れないので、体の休養にもなるし、好きな読書の時間も取れるし、ものは捉えようです。資金繰りが厳しいということもなく、採れた分(=出荷した分)の暮らしをしていけばいいだけのこと。何でも、ありがたいなあ、と思わにゃ損ですなあ。


田んぼの畦のヤブカンゾウ。一日花です。カンゾウが咲き誇っているということは、畦の草刈がちゃんとできていないということなのではありますが、まあある程度はよしとしないとねえ…。

110620カンゾウ

昔、一日でしぼんでしまうということも知らず、プレゼントしたことがありました。見事に萎れてたなあ~。写真をとっていたら、そんなことをふと思い出してしまいました(笑)。


けふという 雨を愛でたる カンゾウや



スポンサーサイト

2011年06月20日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:3

<< てんこ盛り | 南の大地より  椛島農園日記TOP | >>

かばーー。positive thinking、とっても素敵です。私なんて大したことないことで、すぐくよくよ、イライラするので、かばを見習って、心を広く、物事のいい面をみるよう、鍛錬を積み重ねる必要があります。

本当に今年の九州はすごいみたいだね。そのうち、ぴーかんの太陽が出てきて、かばの畑の野菜たちが元気を取り戻しますように☆。

2011年06月21日 ともみ URL 編集

こんにちは。
ご無沙汰しています。

雨続きの日々。うちも同じですよ。夫も読書の毎日で、ちょっと小雨になったら畑へ行き、「スイカだめかも。じゃが芋も持ちこたえられるかなあ」とトトホ顔です。

今日は時々晴れ間も覗き、やっと畑仕事がはかどってる様子。何日か晴れてくれるといいんですが。

2011年06月22日 西原夫婦 URL 編集

こんにちは。

ほんと、雨ひどかったですね。

ようやく、落ち着いてきましたね。また、梅雨の後半にはあんな感じでくると思って対策とっとかなくちゃ、ですね。ぼちぼちがんばってまいりましょう~。

2011年06月24日 西原夫婦さんへ←椛島農園@南阿蘇 URL 編集












管理者にだけ公開する