シロザに期待

今日の作業。収穫、出荷、白菜の移植(播種箱からポットに移しかえ)、ねぎの除草。

除草前の長ねぎ。

824negihagesii.jpg


かぶもとに、いろんな草が生えています。その中に、

824siroine.jpg


「シロザ」があります。

ほうれん草と同じ、アカザ科の仲間です。畑や荒地など、いたるところに生える雑草ですが、痩せた畑にはあまり生えないといわれています。
ほうれん草が、特に肥沃な土を好むので、なるほど、という感じです。

荒れかけた牧草地を、新たに畑として耕しなおしたこの畑。果たして作物は育つのか、という不安が大きかったのですが、シロザがこれだけあれば、なんとかなりそうです。少なくとも、スギナだらけ、というような土地よりかは、ましです。ちょっと期待。

先月末に定植したカボチャも、ぼちぼちいい色しています。

824maamaa.jpg


ちなみにシロザは、

824konnnanatte.jpg


こうなって

824sirozamori.jpg


こうなっちゃいます。そして、こういう

824sirozahana.jpg


つぼみをつけます。そろそろ開花です。
冬には枯れます。種で、冬を越します。
最後には、茎は木のようになります。昔はよく杖にしたそうです。

スポンサーサイト

2007年08月24日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 今日のムシ達 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 畑の様子 >>












管理者にだけ公開する