アリグモ

8月5日(金)

とりとめのない更新です…。



曇天の一日。かなり涼しかったです。

出荷8箱。午後からいろいろやろうと考えてはいたものの、疲労蓄積でまったく体が動かず、うだうだ昼寝の半日となってしまいました。なんとも中途半端な時間が流れ、むむ~んっ、です。まあ、明日うまく仕切りなおしです。

夕方から雨が降り出し、明日の天気もチェックしなおすと、雨の予報。ああ~、なんとか気合入れて人参だけは播いておけばよかった、と後悔。人参は雨の前後に播かないとなかなか発芽しません。椛島的には、雨の前が確実な感じがしております。

先日播いたものの発芽がいまいち。お盆前にはなんとかもう一度まき終わらせたいとこ。これが最後のまとまった雨となる可能性もあるかも、と思ってしまい、う~ん、と唸る…。「まあ、まだ10日くらいあるわ。もう一回ちゃんと降るでしょ。雨の後でもいいんだし、明後日まいとけばいいや」と、なかなか思えない自分のネガティブ思考にわれながらうんざりしてます。が、ネガティブ=慎重&堅実にもつながりますし、まあ、よしとしましょ。

一昨日、昨日と、鶏の餌の小麦をとりにいき、納屋にしまうという大仕事に奮闘してました。熊本、玉名産の小麦を3t確保。去年は量の計算を間違えて少し足らなくなってしまいました。今年は、問題なし。30キロの米袋が約100袋、納屋に綺麗に積みあがりました。ご協力いただいた皆様には感謝感謝です。


出荷用意の光景。調子がいいものもあれば、悪いものもありますが、なんとか10種類はそろえられております。少量田品目、ありがたや~。

110802収穫

今年は、家のすぐ目の前の畑にナス、ピーマンを植えています。家の前だと、さすがに虫チェックをこまめにできます。おかげで、つやつや。

110802つやつや

なすの葉の上のアリグモ。メスです。

110728ありぐも

クロヤマアリに擬態してます。クモの足は8本で、アリは6本。この写真ではちょっと分かりにくいですが、前足を頭の上にかざして、まるでアリの触覚のように見えます。あっぱれです。

擬態の理由は、アリの巣にもぐってアリを食するためだとか、はたまたアリから逃れるためだとか、あるいはアリにまねることで他のちいさな虫を捕まえやすくなるためだとか、いろいろ諸説があるようです。

それはさておき、クロヤママアリを食らう姿は、猛々しい…。ちなみにアリの体についているのはアブラムシ。


食べられることで、アリグモのいのちを支えるクロヤマアリ。

もし、アリグモが地球から消えてしまったら

ひょっとして

ひょっとしたら

回りまわって

その何百年万年後かに

ヒトも消えてしまうのかも

しれない

ということは

ヒトは

クロヤマアリにもまた

生かされているのかもしれないのだなあ




スポンサーサイト

2011年08月05日 昆虫 トラックバック:0 コメント:0

<< へちま | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 虫こぶ >>












管理者にだけ公開する