ゲンノショウコ

9月26日(月)

めっきり秋めいてきました。
数日前、朝かなり冷え込んだ時には10度くらいにまで気温が下がりました。今日は、暑くも寒くもなく、程よい仕事日和の曇天。

堆肥まき、出荷用意、大根の播種、ねぎの土寄せ、などなど。いやー、よく動きました。程よい疲れ、眠気。これで、すっと眠れたら、それはささやかな幸せの代名詞のようなものなのかもしれませぬ。が、今日はこれから野菜セットに入れるお便りの原稿を書かねば…。眠い…。がんばろうっと。だったらブログなど書くな、というところではありますが、間があいていたので、これまた気になってしまいまして。まあ、しょうがない性です。うーん、眠い。というわけで、手短に。


玉ねぎの苗。まだ芽が出たばかり。2ヶ月後には植えなおし。さらに6ヶ月ちょっとたってようやく収穫。はじめの一歩。これからがんばっておくんなし。

110926たまねぎ

秋かぼちゃ。8月後半の長雨でだいぶ葉っぱが枯れました。でも、それなりに熟しかけている実がころころ目に付きます。もうちょっとで収穫かな。

110926かぼちゃ

ほうれん草。

110926れんそう

ゲンノショウコ。畑の脇の、堆肥置き場の傍らで咲き乱れています。

110926ゲンノショウコ2

茎や葉を煎じて飲むと、下痢がすぐに止まるのだとか。なので、現の証拠、という名前がついたそうです。本当かな。試すためにはまず下痢にならんとなあ。ちなみに、比較的、肥えた土を好むのだそうです。堆肥の近くで群生しているのが納得、です。


ちなみに。

今年は、秋野菜の出足が不調です。極端な晴れと長雨が続いたせいかなあ、と感じています。あと、苗の管理がいまいちだったせいもあります。例年ならそろそろ出せるかな、というレタスの生育がいまいち。大根の間引き菜や小松菜などもそろそろ、といいたいところなのですが、虫食いがあまりに多いです。

なので、今週か、来週いっぱい位までは出荷できるものが少なめです。
余裕があるもの、保存してあるもの、けっこう採れているもの
→ジャガイモ、玉ねぎ、ピーマン、四角豆、かぼちゃ、にんにく、

出始めのもの
→間引き人参葉、ニラ、サニーレタス、長ネギ、大根間引き菜、小松菜、

終わりかけのもの
→ナス、ツルムラサキ、ゴーヤ、インゲン、キューリ

あとは卵。といった感じです。こうやって書いてみると種類はありますが、どれも収量が少なく、ちょっとひやひやしながら箱詰めしてます。中身が充実してくるまで、もうしばらくお待ちくださいませ~。

スポンサーサイト

2011年09月26日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:1

<< タイトルなし | 南の大地より  椛島農園日記TOP | ミヤマフキバッタ >>

実りの秋だね。
不調みたいだけどいろいろな種類があっていいねえ。
これからは根菜類がたくさん出てくるから
体あっためるようにいっぱい食べようと思うよ

こっちはそろそろさつまいもの収穫が始まるようです(旦那の畑なので聞いただけだけど)

今年は干し芋に挑戦するらしい。
私も子供おぶって手伝いたいなー

2011年10月03日 momo URL 編集












管理者にだけ公開する