ひかり

10月9日(日)

秋晴れの一日。

朝から、球技大会でした。球技と名の付くものは、野球、サッカー、バスケットボールから、ビリヤード、卓球、パチンコまでことごとく苦手な椛島としてはなかなかビミョーな心境です。が、今年も声をかけていただき、ソフトボールに。作業の遅れがちょっと気になってしまう相変わらずの小心っぷりではありますが、地域づきあいもまた大事なことなので、よしとしましょう。


さて。手短に。

今年の冬貯蔵大根(ねぎの右)は、畝間を90cmにしてみました。たっぷりたっぷり土寄せして、畑でそのまま冬越しの予定。さて、うまくいきますかなあ。

111007だいこん

防虫ネットの中の白菜。古くなったネットもだましだまし使い、去年買いなおしたネットも使い、気が付けばネットだらけの畑と化しております。どうも、輪作(作物を植える場所を変えていくこと。虫や病気の影響が少なくなる)のつめがあまいようで、ダイコンサルハムシという虫が去年くらいから増えているように感じてます。とりあえずネットでしのいでます。がんばれ、白菜!

111007はくさい


今年も、中学生の農業体験の受け入れをしました。サトイモ収穫中。

111006中学生


それにしても、写真というのは光を待つものだなあ、と感じます。

待った写真、
待ってない写真、
とりあえず撮っておかなくちゃ、と撮った写真。

いろいろあるけれど

せっかく撮るなら、

うまいこと
光を待てる人に
なれたらいいなあ。

光を待てているとき
ほかの何かも
うまく待てているような
気がするなあ。



あと、セットの中身。

卵、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、さつまいも、さといも、長ネギ、ピーマン、レタスかサニーレタス、チンゲン菜や大根の間引き菜、四角豆、ニラ、にんにく、ブロッコリ。

といった感じです。

もうちょっとしたら、キャベツもスタートです。


ひとつご案内。

秋冬野菜の時期に入ると、だいたい収量も安定してきます。今月の下旬からは問題ないと思われます。夏の間「すみません、隔週のところを3週に一度に変更してもらってもいいですか」「とりあえず月一スタートでお願いします。冬場は隔週でも大丈夫ですがお待ちください」とお願い申し上げていたご家庭の皆様へ。「もっと増やして~」のお声にもお応えできそうです。ご連絡、お待ち申し上げております!

スポンサーサイト

2011年10月09日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 雨音 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 久住 >>












管理者にだけ公開する