ケセラセラ

10月19日(水)

秋晴れ快晴の一日。

出荷、カブや水菜などの間引き、モロヘイヤとオクラの片付け。日がずいぶん短くなりました。6時には暗くなります。週に3日、出荷の前の日は、暗くなってからある程度残業して箱詰めの用意をしておきます。それがない日は、6時には外仕事は完全に上がり。

夏は8時くらいまで外仕事があることを思えば、ゴクラクです。とはいえ、まだなんだかんだでドタバタしております。夜は夜で段取りやら事務仕事やらが入り、気がせいてばかりなのは相変わらず。おっかしいな~、そろそろ落ち着いてもいいんだけどな~、とこの時期は気持ちばかりが先行。まあ、それもまた想定内想定内。そんなもんでしょう。淡々ぼちぼちエイっといきたいものであります。



畑の様子。


人参、玉ねぎ苗、大根などなど。

111016はたけ

サトイモ、ごぼう、人参、終わりかけのゴーヤ、など。

111016はたけ2

にんにくの芽もでてきました。

111016にんにく

近くのライスセンターからもみを運びました。来月ひよこさんがくるので、その準備です。

111016もみ

1年たったら、こんな感じに。生活感がしみこんだ空間と化しますねえ。

111016とり

今年は、どうも人参がいまいち。葉っぱばかりが伸びてます。ちゃんと根も太るのかな。心配です。肥料のバランスが悪かったのかなあ、間引きがやっぱりおそかったかなあ、とやきもきしてます。うーん、困った。とりあえず様子を見ます。いやはや、それにしてもいろいろ気になりだしたらとまらずに困っちゃいますわ。もっと鈍力をつけんとなあ。

111017にんじn

オクラの葉の裏にいるのを見つけた、トリノフンダマシのメス。クモです。体長約1cm。読んで字のごとく、鳥の糞に擬態しています。あっぱれ。とにかくもう、ただ生きているというだけで、すごいもんです。

111017とりのふんだまし


拙句


人参が よくなかろうと ケセラセラ とりの糞から 声がする 


さらに


「不安」と思うこともあるけれど…。

「ふあん」から「ん」をとってみれば
「ふあ」になり

「ふあんふあん」から「ん」をとってみれば
「ふあふあ」になる

「ふあふあ」は、なんだかフワフワしてて楽しそう
 
 まっ、いっか。



 
 

スポンサーサイト

2011年10月19日 にわとり トラックバック:0 コメント:0

<< 箱詰め | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 雨音 >>












管理者にだけ公開する