うどんげ

今日の作業。収穫、出荷。菜っ葉、大根の播種。水菜、ターツァイの移植。

朝の収穫で、なにやらこんな物を発見。

828piman.jpg


何じゃこれは、と思って調べてみると、

クサカゲロウの卵でした。クサカゲロウの幼虫は、アブラムシを食べてくれる益虫です。嬉しいです。

ちなみにこの卵、うどんげ、とも呼ばれます。漢字で書くと優曇華。仏教の伝説で、三千年に一度しか咲かない花だとか。うーん、これはなんだかついているぞ。

庭先のスズバチの巣の様子。

828suzubati.jpg


穴が二つあいているのを発見。どうやら羽化したみたいです。季節は移ろいます。

スポンサーサイト

2007年08月28日 昆虫 トラックバック:0 コメント:0

<< 厳しそうです | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 負けました >>












管理者にだけ公開する