ラッパ

1月9日(月)

冬晴れの一日でした。

暮れからずっと寒い日が続いていましたが、今日は暖か。最低気温も久しぶりに0度を上回り、最高気温も8度にまで上がりました。

ここのところ、家の中の雑事にいそしんでおります。暇を見つけては、いろいろ大掃除やらダンシャリやらリフォームやら…。なにせ、農繁期終盤と結婚式準備が重なり、新生活の家の用意を全くしておりませんでした。畑の片付けや堆肥播きなどがちょっと遅れ気味です。まあ、あっちをたてればこっちがたたず。一歩一歩です。

昨日は、消防団の出初式でした。

出初式は年明けに毎年行われる一大イベントです。去年は、菜の花マラソンに行っていてサボったので、初の参加。「長いよ。ジーっとたち続けなくちゃならんのが、しんどい。そして、寒い」と、話には聞いておりました。

そして、やはり、長かったです。3時間半ほど、永年勤続表彰、来賓祝辞、行進競技会、採点表彰、などが続きます。どなたかが檀上に上がるたびにラッパがなり、気をつけと休めをし、敬礼(のような動き)をします。その回数数十回。うーん…。消防団活動にはある程度規律というものも必要なのだろうけど、もうちょっとこの長さはどうにかならんのだろうか、と疑問でした。

とはいいつつ、何のご縁か、

120108らっぱ

ラッパ部隊を仰せつかってしまいました。

ん、吹けるのか?

吹けません(笑)あまりに忙しく、練習にもでれませんでした。いや、出なかったというべきか。「いやー、見事に吹いている振りをしてたねー。」と、見た方の評。すみません、今後はもうちょっと頑張ります~。

ちなみに、寒さ対策で団服の下に、もこもこもこもこと着こみ、貼るホッカイロも10枚ぺたぺたはりました。日差しもあったので、足元以外はぬくぬくでした。よかったよかった。

余談。

最近腰の調子が悪く、困ってます。じーっとたちっぱなしの出初式はちょっと恐怖でした。ふたをあけてみれば、案外大丈夫でした。先週からはじめた、体幹を鍛える腹筋の効果が出始めたようです。長友選手の活躍で、体幹トレーングがちょっとしたブームのようです。ご興味がある皆様、いろいろ検索してお試しくだされ~。

スポンサーサイト

2012年01月09日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 里芋 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | あけましておめでとうございます >>












管理者にだけ公開する