サカムケア

1月23日(月)

風が冷たい曇天の一日でした。
しばらく暖かい日がつづいていましたが、また冬将軍到来のようです。今日は、出荷事務仕事、箱詰め用意。

栃木のアジア学院時代の友人TさんとパートナーNさんが、阿蘇を訪れてくれました。

新規就農を考えて、家族3人での九州へのリサーチ旅の一環としての来阿蘇です。作業を手伝ってもらったり、近くの有機農家さんの畑に話を聞きにいったり、近所の仲間を呼んで鍋を囲んだりと、いい時間をすごせました。

120122記念撮影

なんだか、ほっこりの光景であります。

120122たまねぎ

赤ちゃん、のえチャンが、いつもニコニコでした。離乳食を作って食べさせてあげる様子やら、お風呂に入れる様子、怪我をしないように見守っている様子、などなど。彼らの滞在中、「ほぉ~、育児とはホント大変そう。でも、面白そうだなあ」とつくづく感じました。結婚前は、そういう光景を目にしてもどこか人ごとだったけど、自分の認識が変化しているということに、我ながら感心でありました。まあもちろん、授かれば、ですけど、やっぱり楽しみです。


と、ほのぼなな人間たちをよそ目に、

レオさんにとっては受難の数日間でした。彼にとって、8ヶ月の、のえチャンの存在は実にゆゆしきものであったようです。猫にとって赤ちゃんはライバル関係になってしまうのでしょう。コタツのまわりの自分の居場所を失い、外にでかけ、なかなか帰ってきませんでした。寒かっただろうに…。

でもなあ、この先の人生を考えると、これはもう、慣れるしかないのだ。がんばれ、レオさん!!!



鶏の餌を混ぜてたら、いつものように、

120122れお

カツヲブシをもとめてやってきました。カツヲブシでいやされるのであれば、どんどん食べて下さいまし~。

120122れおさん

Tさんが教えてくれた「サカムケア」。巷では評判のようですね。初めて知りました。

120122サカムケア


見苦しい写真ですみませぬ。確かに、いい感じです。セメダインをぬっているみたい。いろいろ考えますねえ。メーカーの方、ありがとうございます。

120122あかぎれ


さあ、寒波到来。皆様水道凍結気をつけましょう~!

スポンサーサイト

2012年01月23日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< ひとりごち | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 里芋 >>












管理者にだけ公開する