厳しそうです

今日の作業。レタス、春菊の移植。菜っ葉、大根の播種。ミニ白菜定植。キャベツの補植。

2週間前に播いた、大根、小松菜、カブなどの様子。

829iketenai.jpg


ネットをめくって、間引き、除草。

のはずが、草が生えていません。茅野原であったこの畑、やはり状態は厳しそうです。草が生えなければ、野菜も育ちません。成長に時間がかかり、虫に食われやすくなります。ネットをしていても、来るムシは来ます。土の中から来るムシにはお手上げです。隣のモロヘイヤなどはまあまあ元気なので、もう少しましかと思ったのですが。播くのが早すぎたかなあ。

1週間後、隣の畑に播いた2回目の菜っ葉は、まあまあの感じです。
いつ、どのくらいの量播けばうまくきれずに出荷できるか、試行錯誤です。3回目は昨日と今日播きました。さてどうなることやら。

種代は大したことないので、播きまくればいいのですが、ネットも限られているので、なかなか頭を使います。

もう少し涼しくなれば、とりあえず播きまくりたいと思います。

ハスモンヨトウ、という蛾の幼虫。なんでもかんでも食べる、大食漢です。

829anoga.jpg


庭先のカラスウリが乱舞です。

829karasuu.jpg

スポンサーサイト

2007年08月29日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< | 南の大地より  椛島農園日記TOP | うどんげ >>












管理者にだけ公開する