苗代

5月4日(金)

例年よりかは、幾分気温の上がりがにぶい毎日が続いています。

今日は、ナスやピーマンの畝たて、マルチ張り。毎年、この手の仕事をけっこう雑にやってしまい、あとから後悔するというパターンが毎年続いてしまっています。特にやってしまうミスは、鶏糞堆肥がすぐに根に触れてしまい、窒素が急に効きすぎてしまう、という失敗。

今年は、きちっと、後からじわじわと肥料が効くように一工夫。窒素分の少ない堆肥と、少々の鶏糞、そしてカキ殻石灰を深く埋め込み、畝の上には潅水チューブもしこみました。おかげで、作業に時間がかかり、「う~ん、」とうなっております。まっ、いつもどおり。一歩一歩ですねえ。


先日、苗代もなんとか無事完成し、苗箱もちゃんと並べることができました。ウーファーのジョナサンさんにはお世話になりました。

tanbo1.jpg

tanbo2.jpg

保温と、直射日光をやわらげるための不織布をかけ、その上から穴の開いたポリをべたっとかけます。いろんな方法があるみたいですが、とりあえず今年はこの方法でやってみました。今日みたら、ぽつぽつと芽が出始めていました。よかった!

さて。ウーフについて。今回、なにせはじめてのウーファーさんでしたので、最初はけっこう気づかれして疲れてしまいました。下手をすると、説明している手間と時間のほうが長くなってしまいます。うまいこと、滞在期間に応じた、そして当人にむいている仕事をしっかりこちら側で用意することができれば、お互いにとって本当によいシステムだと感じました。

1週間の滞在で、最後のほうはかなり打ち解けて、よかったよかった、です。何でも、あれこれ考える前に、まずは慣れろ、というのは大事ですね。やりながら、いろいろ課題を見つけていきたいです。



日本語を勉強中のジョナサンさん。英語を教わるのりこ。そこに、レオさんがのりこのひざに乗ってきて、せっかくだからレオさんにも英語を学んでもらおうとしている、の図。レオさん完全に無視しておりますが…。

eigo.jpg


そんなこんなで、うちの接客部長レオさんは、特に何もしてないにもかかわらず、大活躍でありました。今後もたのむぜ、レオさん~。

スポンサーサイト

2012年05月04日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 畑の様子 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 種まき >>












管理者にだけ公開する