サンシャインレゲエ

7月27日(金)

梅雨明け快晴、猛暑の毎日です。

標高400m弱の当地では、朝晩はわりと涼しいです。昼は30度を少し超えますが、夜はなんとか熱帯夜にはならずにすんでいる、といった感じです。それでもまあ、さすがに近年の酷暑はきついです。梅雨の間たまっていた作業の遅れを取り戻すべく、がんがん労働モード。働きまくってます(笑)

大雨の影響は、思ったより少なかったです。夏野菜は、おおむね好調。
現在出荷できているものは、ジャガイモ、玉ねぎ、卵、ナス、ピーマン、キューリ、ゴーヤ、トマト、ミニトマト、ミディトマト、にんにく、オクラ、インゲン、モロヘイヤ、ツルムラサキ、エンツァイ、間引きねぎ、しそ、バジル、といったところ。


最近の写真。

トマト。

DSCF0010tomato.jpg

家のすぐ近くにある耕作放棄田。葦がわさわさ生えてしまってます。カボチャの敷き藁がわりにしようと、刈り取ってます。

DSCF0058yosi.jpg

ハードワークっ!でも、効果絶大なので、がんばっております。

DSCF0063ysihakobi.jpg


ようやく、ゲストルームがおおむね完成。3畳間を仕上げるのに足掛け2年。いやー、かかりました。他の部屋は黄土色と化した畳や、レオさんが爪とぎに用いた柱などでボロボロの様相ですが、ひとへやだけでもピカピカなのは嬉しいです。猫ルームにならないように、日々警戒中です(笑)

DSCF0030heya.jpg

先日、近所で行われた野外ライブ。

DSCF0047hou.jpg

宮崎のhouちゃんも来ていました。梅雨の最後の雨の中、「サンシャインレゲエ」という唄をうたってくれました。いい言葉だったなあ。

「今日も、太陽がさんさんと照っているよ。そう、この雲の上で」

そうそう。物事というものは、こちらがちょっと視点を変えるだけで、ほほえみだすのだなあ。

スポンサーサイト

2012年07月27日 ことば トラックバック:0 コメント:1

<< 淡々 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | >>

先日は大変お世話になりました。
ゲストルームの第一号に泊めていただきありがとうございました。一緒にお邪魔したうつ病のYさんも、椛島さんの「人間にもサナギの時期があっていいと思う」という言葉に励まされ、近く入社試験を受けてみるそうです。
連日暑い日が続いていますので、奥様共々、どうぞ御身お大切にお過ごし下さい。
また、折を見て遊びに行かせていただきます。
ありがとうございました。

2012年08月02日 三好 誠 URL 編集












管理者にだけ公開する