ポンプ

8月11日(土)

曇天、ときおり雨のぱらついた一日でした。

今日は、出荷少々。新しく着てくれたウーファーさんの迎えとオリエンテーション、田んぼに追肥、あぜ草刈り、レタスの植え付け、キャベツの種まき、といった感じでした。

夏らしい忙しさあふれる毎日が続いています。

草も、もりもりです。大豆畑。before。

IMGP0016before.jpg

after。

IMGP0017beforekotti.jpg

畑中、そこいらのものがこんな感じで草取りを待っております。ひょえ~。

今植わっているものの草取りも大事ですが、それ以上に、まずは植え付けや種まきをすすめないことには秋や冬にお届けするものが育ちません。というわけで、キャベツの植え付け。頭の中は、かなり秋冬に向かってます。

IMGP0058kyabe.jpg




最近のマイブーム。

IMGP0065pomp.jpg

IMGP0063kawa.jpg

せっせと畑の横の川から水をくみ上げて野菜にあげています。

ふと思うこと。借地借家で、勢いで百姓をスタートさせてはや5年半。そろそろ、次の一手というかなんというか、いろんな意味で、投資をしてこの先の生活基盤を安定させていきたいなあ、と考えています。具体的には、少し機械をいれて米を拡大するとか、鶏の数を増やすとか、ウーファーさんや研修生さんが長期滞在できるようなゲストハウスを立てるような土地がほしい、とかとか。あ、もちろん、投資といっても、身の丈にあった範囲の話です。あくまでも。

しかしまあとにかく、ものごとにはタイミングというものがあります。今は、なんとなく、一気に自分からは動いていく時期ではないなあ、淡々コツコツやる時期だなあ、という勘のようなものを覚えています。そんな折は、とにかくちょこ~~~とした投資だけ進めていくのが無難です。

といわけで、潅水ポンプを購入して、その威力に感心している、という次第なわけです。この間の田んぼ除草機もそうですが、2万とか5万とか、そのくらいの額の機械をうまく使いこなせるだけで、ぐっと体は楽になります。一年のうちに、そういう買い物を上手に二つ三つしていくということも、積み重なればすごく大きいですね。ささいなことでも、なかなか嬉しいものですねえ。

というわけで、トマトも喜んでます。

IMGP0070tomato.jpg


朝日をあびる畑は、美しい。

IMGP0011hatake.jpg

小さくても、イラガ。さされると、痛いです。あっぱれ。

IMGP0039iraga.jpg

庭でみつけたきのこ。

IMGP0031kinoko.jpg

畑の畦の、こまつなぎ。

IMGP0040komatunagi.jpg

最近なんだか思うこと。

コツコツ、地味に、働くということは、ほんとに美しいことだなあ、と。
等身大で。一歩一歩。上を見ずに。足元を。身体性を、大事にして。毎日毎日。それが、自分の、居場所。楽な、場所。まっ、そういうことで、いいんじゃないかなあ。

スポンサーサイト

2012年08月11日 未分類 トラックバック:1 コメント:1

<< 週に一度 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 淡々 >>

ぶどうも終了し、やっとこさ落ち着いた妊婦生活が送れそうです。といっても、もうお腹の赤ちゃんは2800gになりいつ生まれてもいいとのこと。
のんちも暑いけん体調壊さないよう気をつけてね~♪ あと、夫婦でいつもブログを見て「かばさんのトマト美味しそう~」と言ってます!

2012年08月17日 わいわいファーム木下 URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kb197600.blog111.fc2.com/tb.php/639-48611d49

2012年08月17日