スッポンタケの卵

10月26日(金)

曇天、雨もぱらついた1日でした。

朝は出荷箱詰め作業、昼前にかかりつけの眼科に。午後は免許更新と買い物&雑用。

秋も深まり、だんだん畑も落ち着いてきた感じです。残す大仕事は、玉ねぎの植え付け、サツマイモや里芋の収穫、などなど。こまごまとした仕事は、冬野菜の間引きや霜対策、夏野菜の片付け、家や納屋の補修、薪集め、など無限にありますが、夏の疲れも抜けずに溜まっているので、ぼちぼち、やっております。

秋カボチャや冬瓜も、霜が下りる前に全部採りきりました。今年はジャガイモの収量がひどく少なかったので、冬にいれられる「日持ちする野菜」として、秋カボチャを多めに植えました。まずまずの出来です。しばらく乾燥させてから入れていきます。

IMG_0918kabo.jpg

セットの中身も、かなりの充実時期に入ってきました。来週の中身は、

卵、ジャガイモ、サツマイモ、里芋、玉ねぎ、人参、キャベツ、ブロッコり、セロリ、大根、レタス、ネギ、青梗菜、といったところ。あとは、ミズナ、カブ、ラディッシュ、ニラ、春菊、冬瓜、にんにく、ほうれん草などもあります。無事、夏野菜から秋野菜にバトンタッチです。よかったよかった。



さて、先日稲刈りをしました。

これまでも作っていた自家用の小さな田んぼは、手刈りで。

IMG_0868inekari.jpg

そして今年からの、販売用米の田んぼは、

IMG_0885kariiremae.jpg

地区のライスセンターの方に、コンバインで刈ってもらいました。

IMG_0878konba.jpg

あっっっっっという間に、終わりました。朝からの手刈り作業は、何だったのだ?夢だったのか?と思わんばかりのスピードに、

IMG_0886sugoi.jpg

ただもうあっぱれびっくりの椛島でありました。

米は、稲刈りをしてからすぐに「はい、商品です」というわけにはいきません。乾燥、籾摺り、選別、石抜き、などを経てようやく商品として形になります。なので、それらの機械を個人でいきなりそろえるのは大変です。というわけで、とりあえず今年は委託作業をお願いしたという次第です。

できれば、上の手刈り掛け干し的な風情も大事に続けて行きたいものです。手伝いに来てくれた友人に、これまた手伝いに来てくれた父が「自分が小さいときは家族総出でこうやって稲刈りしてたんですよ。親父(つまり椛島のじいちゃん)の作業の速さといったらもうそれは、子供ながらにすごいと思ってねえ」と語る姿も、なかなか味わいぶかいです。

農家としての営み。家族としての暮らし。そのバランスをとっていくには、機械も手作業も、両方大事にしていきたいものです。初めての本格的な米作りの1年目も無事完了。ちょっとジーンとくる黄昏でありました。

お米の販売のご案内もきちんと書こうと思っていたのですが、うーーん、眠いっす(笑)。また近日中にしっかり書きますね~。




余談ですが、

畑の脇にこづんでいた堆肥の山で、こんなものを発見。

IMG_0862nandakore.jpg

何かの卵か!?きのこか!?と判断しかね、忙しかったこともありとりあえず籾殻につつんで虫かごの中にいれてしましたが…。

IMG_0921supponntake.jpg

後で調べてみたら、スッポンタケでした。この卵のようなものから、にょきにょきときのこが出てくるそうです。割ってみたら、らしきものがちゃんと詰まってた、というわけです。いろいろ見てみたら「とくに美味しくないが食べられる」とか「干したらうまい」とかあります。

収穫(?)してからだいぶ日数がたってしまってたこともあり、見るからに美味しくなさそうな雰囲気に。でも、食べなくちゃもったいない、せっかくのブログねたが!と、意気込んで食べてみることに。

ですが、ついつい「味がしなかった」どこそかに書かれてあるのを思い出し、弱気に…。バターをどっぷりといれていためてしまい、バターの味しかしませんでした。それどころか、バターの油脂分過剰摂取で気持ち悪くなる始末。あー、弱気はいかん。何をやっているんだか。のりこは一口も食べてくれませんでした。また見つけてきてリベンジしようっと。

スポンサーサイト

2012年10月26日 田畑 トラックバック:2 コメント:1

<< とこさん | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 微妙な距離感 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kb197600.blog111.fc2.com/tb.php/651-4c3e0f4e

まとめ【スッポンタケの卵】

10月26日(金)曇天、雨もぱらついた1日でした。朝は出荷箱詰め作業、昼前にかかりつけの眼科に。午後は免

2012年10月27日 まっとめBLOG速報

2012年10月30日