いやはや

3月8日(金)

いやはや、一山越えました。

先週末、風邪を引いてしまいました。記憶にある限りでは、5年ぶり位の発熱。出荷もお休みとし、おとなしくしていました。

が、油断や慢心があったのでしょう。「このくらいならいいだろう」と、無理して体を動かしていたら今度は見事にギックリ腰をやってしまいました。

人生初の体験。丸3日間、寝返りもうてずにいました。月曜の昼から本格的に痛み出し、一時は救急車を呼びたくなるほどの激痛でした。腰に響く咳のわびしいこと、痛いこと…。春人の世話と家事、旦那の世話とで日増しに疲労が顔に浮かんで来て、風邪気味となるのりこ。おっぱいはグイグイ飲んでるので大丈夫なのでしょうが、やっぱりご機嫌斜め気味の春人。ああ、試練…。

そして今朝、金曜の朝には四つん這いでトイレにいけるようになるまで回復しました。ここまでくればあと少し。ほっと一息ついてます。この間、多くの方にお世話になりました。ご心配も、本当にありがとうございます。春人を抱っこやお風呂入れ、ごはんを用意、鶏の世話や、既に切っていた種じゃがいもの植え付けなど、地域の力や友人達に助けられました。ただただ感謝であります。泣けてきました。ありがとうございました。この恩はかならず返しますぞ~。

また、出荷の急なお休みや、スケジュール調整ではご迷惑をおかけしました。今後の回復具合を見て、また来週の予定などご連絡いたしますね。皆様の、「うちは大丈夫ですから、お大事に」というお言葉に救われる思いでした。

今週末は、福岡から椛島両親がヘルプに来てくれる予定です。ここで、のりこもしっかり休むことができれば、あともう少しでもとの生活に戻れるでしょう。ああ、ほんとに、何気ない日常って、ありがたいことですねえ。体を自由に動かせる、という「当たり前」のことを「当たり前」と思わずに感謝していかんばいけんですねえ。

何事も、痛い思いをしないと学ばないものですね。文字通り、本当に痛かった(笑)もう少し、体のケアとか休みの作り方とか、根本的なところを考えて行動していこうと思います。今一番大事なことはなんなのか、しっかり優先順位をつけて、諦めるところは諦めて、後回しにするべきところはして、暮らしていきたいものですね。



以上、更新に間が空いてしまったので、取り急ぎのご報告まで。


追記。

ただただ痛い時には、人間余計なことは考えたりしないものですね。植え付けが遅れるとか、誰々に迷惑をかけるとか、いつもだったら気になることに対して完全に開き直っている自分がいて、ある意味気持ちよかったです。そして、お産のあとにのりこの下の世話もして「ああ、夫婦だなあ」と感じたわけですが、はやくもひと月半後にまったく逆の立場となり、しみじみあたたかなものを感じました。そして、下の世話に使う道具を台所から探し出し「あれがいいんじゃない」「これでどうだろう」という共同作業。痛いけど、面白かったです。ん、?、詳細はご想像にお任せします(笑)。「きつい時こそ、無理やり笑顔。ワンポイント何か笑いを」今回の実践を、我が家の今後の家訓とします~。

スポンサーサイト

2013年03月08日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:1

<< 回復しました | 南の大地より  椛島農園日記TOP | しょうちゃん >>

ぎっくり腰のつらさ、私も経験者(ほぼ毎年のように)なので良くわかります。他にも痛い病気はたくさん患いましたが…。
ぎっくり腰は油断が大敵ですお互い気をつけましょう。
祝婚歌は、以前知り合いの結婚披露宴のメッセージで披露したことがあります。

2013年03月09日 oishi URL 編集












管理者にだけ公開する