野焼き

3月31日(日)

曇りのち晴れの一日。今日で3月も終わり。早いものです。

ここのところ、いろいろと不慣れな段取りや決断をしなくてはならないことが続き、頭と気持ちにちょっとモヤモヤがたまってます。そういう時って、ありますよね。淡々と何も考えないで草刈をしたり、間引きをしたり…。ああ、そういう時間が恋しい…。

今日は、夜峰山の野焼きでした。

IMG_3122yomine.jpg

去年、事故で野焼き中にボランティアの方がなくなった影響で、夜峰山では野焼き中止となりました。なので、2年分伸びた草や笹が、よく燃えました。見事な炎でした。

IMG_3173yaketaato.jpg

真っ黒になりました。ひと月もすれば、新緑眩しい草原に戻ります。昭和の時代までは茅場や牧場として利用されていたこうした阿蘇の草原のうち、傾斜が急な夜峰山の斜面のような所は使う人もいなくなってきています。野焼きをする必要があるのかどうか、議論がこれから必要なように感じます。

ただ言えることは、ほんの数十年前まで、山を切り開いて田畑にし、はたまた畜産や堆肥のために野焼きをしてまで草原を維持する必要があったということ。その位、人口圧力が高かったということ。今、その時代が、少なくともいったんは、終わりかけようとしていること。それがいいことか悪いことかは僕にはわかりませんが、その事実や先人の残したものを忘れずに、現実的かつ美的な判断をしていければいいですね。


その他、最近の写真をあげてみます。

山の斜面で見かけました。

ヒトリシズカ。

IMG_3085hitrisizuka.jpg

キスミレ。

IMG_3162kisumire.jpg

ミズキの若葉。毎年この時期、「ああ、自分はミズキの若葉が好きだなあ」と思います。

IMG_3137mizuki.jpg

ヒヨコも大きくなってきました。

IMG_3050iiiii.jpg

IMG_3066hiyo.jpg

クヌギの木に椎茸の菌を打ち込みました。いやはや、クヌギは重いっす。椛島農園の椎茸菌打ち部長として、ケンタ君が大活躍してくれました。今年打ったものは、来年の秋からポコポコ収穫予定です。楽しみです。

IMG_3038siitake.jpg


最後に。

IMG_3022lllll.jpg

なぜ猫たちはこういうところの水が好きなのだろうか…。餌の横に毎日綺麗な水を要しているのが、むなしくなるなあ…(笑)

スポンサーサイト

2013年03月31日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:1

<< てんこもり | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 近況報告的更新 >>

2日間お世話になりました。
とっても楽しかったです!!
今日も長男朝おきてから「きょうもカバさん家に行く!」と言ってました(笑)
のんちとの農家ママトークも面白かった~
やっぱ同級生はいいわ~
今度はうちにも来てね♪
リトルファームは凄かったですよ!!!
樺島家と一緒に行きたい!
有意義な阿蘇旅行ありがとう~。

2013年04月03日 わいわいファーム いわい URL 編集












管理者にだけ公開する