てんこもり

4月6日(土)

いろいろてんこ盛りです。

今日は、雨風の一日。予報ではちょっとした台風並みの荒れ模様ということで心配していたのですが、阿蘇ではたいしたこともなく、恵の雨となりました。

  →翌日追記。夜中大荒れでした。ハウスひっしゃげたか!?と思う風でしたが、大丈夫でした。

せっかくの雨なのでいろいろ雑用をすませようと意気込んだのですが、思ったことの半分くらいしか出来ずに消化不良な一日でした。まあ、いっか。

出荷のお休み中ということで、種まきや土づくりの合間に時間を作り、普段できないことをやっています。春野菜の生育はぼちぼち順調です。例年どおりに、大型連休後くらいからの再開を予定しています。徐々に野菜がそろってきますので、皆様には順次ご連絡をさしあげて、予定を組んでいくことにしますね。5月いっぱい位にかけて、普段通りの発送状態に戻してまいります。今しばらく、お待ちいただけることに、感謝申し上げます~。


さて。

鯉のぼりを立てました。田舎の鯉のぼりはでかいです。阿蘇のもでかいです。15mは当たり前。業者さんに頼むなり、重機を使うなりしなければとても無理なサイズです。「忙しいし、お金かかるし、立てなくてもいいっしょ」「いや、なんもせんとはいかん」という感じで家族ミーティングが開かれ、

「まあ、うちは人力で出来る範囲でちっちゃめのを立ててみるか」、と決定。爺ちゃん(僕の父)主導のもと決行とあいなりました。

IMG_3253ki.jpg

IMG_3274teteru.jpg

IMG_3286koinoborid.jpg

家族+けんた君だけであたふたと立てていたら、最後はご近所さんがわらわらと集まって下さり、記念撮影となりました。鯉がひらひらとよい感じですね。わかりにくいですが、地面からちょっと上のところにも、小さな鯉が泳いでおります。違う角度から見ると、やや傾いてしまっているのですが、まあご愛嬌ということで。そして、ハウスの開け閉めの時の風向きが、鯉を見ればわかるという思わぬ機能性も得られ、得した気分です(笑)。


納屋の屋根工事も、なんとか終了しました。

IMG_3245asiba.jpg

IMG_3202taruki.jpg

IMG_3303yane.jpg

予想以上に見た目は立派に仕上がり、大満足でした。ちょっと訳ありで、細い木材しか使えなかったで、20年30年持つものではないですが、10年近くはいけると思います。崩れて瓦が落ちていた部分以外の箇所は、ボロボロなりにあと10年くらいは持ちそうなので、ちょうど全部の箇所が10年後に全面改装、という算段です。かかった費用を考えると、費用対効果は抜群でした。ご近所さんの力も借り、素人なりに3人よって文殊の知惠でした。さあ、あとは台風で瓦がすっとばないかどうか、夏に心して見てみることにします(笑)



ひよこが、近所の子供たちに大人気です。春休み中のよい娯楽になったようです。

IMG_3205asobi.jpg


ナスやピーマン、トマト、南瓜、ズッキーニの苗。だいぶ夏に向けて盛り上がってきました。カボチャやズッキーニはもう少しで、ナスやピーマンはあと1ヶ月位で畑に定植です。

IMG_3227nasupi.jpg



ハウスの開け閉めを、夏野菜の好きな高めの温度にあわせてやっています。なので、

IMG_3229haryasai.jpg


キャベツやレタスなどの春野菜はすみっこに追いやられてます。春野菜はひととおりすでに植えて大きくなってきてます。今残っているのは第2弾3弾のもの達なので、どちらかいうと夏野菜優先で、ちょっとかわいそう。でもま、仕方なし。頑張ってね、春野菜ちゃん。

IMG_3230serori.jpg

セロリも、最初ちょっと生育不良で定植が遅れてしまいました。ようやく元気に盛り返してきたので、今後に期待6月頃、梅雨に入り他の葉物が調子を崩してきた頃に食べごろになる予定です。春セロリはいまひとつ上手にできない課題のひとつで、まあ、一応の予定ということで、お願いします…。


最後に。

遊びにきた友人家族の赤ちゃんと一緒に。右が春人です。同級生の二人。うむ、いい光景ですねえ。

IMG_3179futari.jpg

スポンサーサイト

2013年04月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< お米2013 ① | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 野焼き >>












管理者にだけ公開する