久しぶりに

6月3日(月)

午前は曇天、午後は晴れの一日。

ネギ苗の草取り、ナスやピーマンの芽かき、里芋の土寄せ、出荷準備、などなど。

例年よりだいぶ早い梅雨入りとなりましたが、しばらく天気はよさそうなのでひと安心。雨が続くと玉ねぎの収穫ができないので、よかったよかった。そして、去年がひどい梅雨だっただけに、今年はほどよい雨を期待してやまないのであります。


今週の中身も、先週と大体同じです。ズッキーニが、ぼちぼち採れてきました。もうちょっとしたら、ジャガイモやトマトも入って、夏の雰囲気になってきます。しばらくお待ちくださいね。


カボチャが、元気です。

P5315943kabotya.jpg

サツマ芋も、無事に植え終わりました。今年は、700本全部自分で苗を育てて植え付けました。ちょっとした成長が嬉しいものです。来年の苗取り用の種芋分だけ、新しい苗を30本位買ってきて植えつける予定です。

P5315936satuma.jpg



久しぶりに、鶏をしめました。


P5275893niku.jpg

P5275902hhhhhhh.jpg

ご近所さんから「うちのもお願いしていいかな」と声がかかり、友人家族からも「教えて~」ということでやってきて。椛島農園としては珍しく、ワークショップ催しとなとなりました。

こうやって、たまにでも自分で鶏肉の自給という行為を行うのも大事なことのように思えます。牛や豚と比べると、大した手間はかからない鶏ではありますが、やっぱりそれでも首にナイフをシュッと刺すのは気持ちのよいものではありません。「あんまりムシャムシャ肉を食べんでもいいじゃんか。穀物を食べろ、野菜を食べろ」という声が聞こえてくるようです。現代の食生活においては眠ってしまっているような、温帯モンスーン気候帯に生きる民族のDNAが覚醒されるのでしょうか。

もう少しして3月生まれの雛たちが産み始めたら、今産んでいる鶏たちは、お肉として販売いたしますね。その場合は、業者さんに委託して、真空パック詰めしたものをお届けします。硬めの肉ではありますが、味は絶品です。また、ご案内いたします~。

スポンサーサイト

2013年06月03日 にわとり トラックバック:0 コメント:0

<< お米2013 ⑤ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 淡い妄想 >>












管理者にだけ公開する