お米2013 ⑤

6月3日(月)

お米レポートです。

昨日、田植えを終わらせました。ほっとひと安心です。


田植え前の田んぼの準備の様子。

田んぼに水を入れ、代掻きをしています。土と水をよくかき混ぜることで、泥をつくります。泥によて、水持ちがよくなったり、草の種を埋め込んだりできます。そしてなにより、田んぼの表面を水平に均していきます。デコボコだと、水管理がしにくくなり、草も生えやすくなります。大事な大事な作業です。

P5295922kkkk.jpg

いい感じに仕上がりました。

P5315951llll.jpg

畦塗りもしました。モグラの穴から水が漏れたりしないように、ペタペタ塗っていきます。重労働ですが、なれてしまえば、気持ちのよい作業です。

P5316004gggg.jpg

P5316005ffffff.jpg

小雨の中、植えました。

P6026051kkkkkkk.jpg

年に一度の作業を、不慣れな、借りてきた田植え機に乗ってやっているので、顔がだいぶ緊張しておりますね(笑)

P6026059llllllllll.jpg

機械をかして下さったNさん、感謝です。この恩は、労働でお返しいたします!!。



発芽不揃いで、どうなることかとヒヤヒヤした苗も、まあなんとかみられる程度には育ってくれました。全体的に、少しヒョロッとした仕上がりとなりました。もう少し薄く撒いたほうがよいみたい。あとは、苗代の水位が高すぎたのと、不織布を剥ぐのが遅すぎたようです。

P6026011ffffffffffff.jpg

機械でうまく植えられなかったところを、手で植えます。

P6026078dddd.jpg

せっかく機械があるのだから、この「目植え」に時間をかけなくていいように田植え機を使いこなすがの、プロのワザであります。が、まだ椛島農園ではそのワザがないようです。とほほ。でも、田んぼの泥の感触や、カエルが泳いで広がる水波を愛でるには、目植えもまたよい時間であります。何事も、バランスですねえ。ほんとに。



まあ、何はともあれ、ひと安心。あとは、水管理に気をつけながら、草取りに邁進です。がんばるで~。

P6036102lll.jpg

スポンサーサイト

2013年06月03日 お米 トラックバック:1 コメント:0

<< トウ立ち玉ねぎのご案内 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 久しぶりに >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kb197600.blog111.fc2.com/tb.php/690-25d5af06

2013年06月19日