トウ立ち玉ねぎのご案内

6月3日(月)

トウ立ち玉ねぎ特売のご案内です。

そろそろ、玉ねぎの収穫の時期です。今年は、就農以来初めて、というくらいの玉ねぎの大失敗をしました。


12000本位植え付けたのですが、5000本位は、トウ立ちしてしまいました。トウ立ちとは、花芽が伸びてきてしまった状態をいいます。つまり、

P5315960kkkk.jpg

こういう状態です。

割ってみると、中に芯があります。

IMG_0352fff.jpg

芯はかたいので、調理の際に(あるいは食べる際に)取り除く必要がありますが、味は普通のものとかわりないです。

IMG_0336kkkk.jpg

ただ蒸しただけでも、美味しいです。シンプル料理の極み!でもこれが一番味がよくわかります。食べてみてびっくり。

ただ、日持ちがしません。普通の玉ねぎだと、今の時期に収穫して納屋に吊るしておきます。そうすることで、2月くらいまでずっと出荷可能となるわけです。

トウ立ち君の場合、一ヶ月位が食べ切りの目安です。冷蔵庫に入れておけば、もうちょっとは大丈夫です。


例年は、通常の出荷や、自家用で食べきれる量のトウ立ち状況だったのですが、今年はひどいです。原因は、苗が大きく育ちすぎたことと、追肥ができなかったことにあります。

農場全体の土が肥えてきたので、苗の生育もすくすくとよくなり、少し遅めに種を蒔かないと大きくなりすぎてしまうようです。大きい苗は、敏感に寒さを感じ、花を咲かせてさっさと子孫を残そうとしてしまうのでしょうね。あと、お産のドタバタで追肥や草取りなどのケアが十分できなかったことが重なり、こういう結果になったのでしょう。(得意の言い訳、スミマセンっ~)

そこで、以上の状況により、トウ立ち玉ねぎの販売をいたします。

通常玉ねぎは1キロ250円なのですが、

10キロ以上のご注文で、1キロ180円で、  20キロ以上のご注文で1キロ160円で、承ります。

25キロまでは、ひと箱で発送OKです。送料は、関東で1060円、関西で750円、九州で650円です。保存の為に、オニオンペーストにして冷凍しておく、という手もあります。お店からのご注文、ご近所のお友達とのまとめてのご注文、お待ちしております。

お問い合わせメールも、tkabashima@hotmail.com までお気軽にくださいませ~。

スポンサーサイト

2013年06月03日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 家訓 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | お米2013 ⑤ >>












管理者にだけ公開する