家訓

6月9日(日)

雨の一日。梅雨入りしてからだいぶ日数が経ちましたが、ようやく本格的な梅雨空続きとなりそうです。

今日は、田んぼの除草。田植えから一週間目での、一回目の除草です。とにかく、早め早めの除草にこしたことはありません。手押しの除草機と、エンジン式の除草機の両方を使い、頑張りました。

畑のほうは、あちこちやっておきたかった草取りやらトラクターがけが終わらないまま本格的な梅雨に入ってしまい、若干トホホ気分です。まあ、100点を目指すと苦しくなるので、大体の作業はおっついているので、よしとしようっと。

玉ねぎの収穫も無事終わりました。トウ立ちの数こそすごかったですが、それ以外のものは、かつてないほどに大きな球に仕上がったものが多かったです。形もまあまあよいので、日持ちもしそうです。味も、問題なく美味しかったです。

喜びのあまり、寝そべってしまいました。

P60561141111.jpg

納屋に吊るして保存します。春人も最近はよく一緒にお仕事してます。

P6056120fff.jpg

なかなかの豊作となりました。

P6086125eee.jpg

左手奥にみえるコンテナには、トウ立ちくんが入っています。ご注文、ありがとうございます。ご覧の通り、まだ在庫に余裕があるので、お声かけお待ちしてま~す。ほんとに、今年は、いい勉強となりました。教訓、

玉ねぎは、なるべく遅く蒔くべし!!苗が太り過ぎないように、気をつけるべし!!

家訓として、便所に貼っておくことにします。まっ、玉ねぎ作りもあと40回位はあることでしょう。焦らず、やっていくことにいたします。

スポンサーサイト

2013年06月09日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< ずりばい | 南の大地より  椛島農園日記TOP | トウ立ち玉ねぎのご案内 >>












管理者にだけ公開する