7月27日(土)

昨日、梅雨明け以来初めてとなるまとまった雨が降りました。今日も曇天および雨。カラカラだった畑の土もある程度湿ってくれて、よかったです。

今日は、南瓜補植、育苗ハウスの片付け、自家用の鶏つぶし、セットにいれるお便り書き、など。あまりに暑く晴天続きだったので、ちょっとした休みといった感じの一日でした。

来週のセットは、

卵、ジャガイモ、玉ねぎ、ナス、ピーマン、トマト(ミニトマト、ミディトマト)、きゅうり、オクラ、ゴーヤ、モロヘイヤ、つるむらさき、空芯菜、枝豆、南瓜、大葉、バジル、といったところです。苦手なものがありましたら、ご一報ください。


秋冬野菜の種まきもスタートしました。キャベツやカリフラワー、セロリ、レタス、人参などを蒔きました。これから、10月にかけて、種を蒔き、植え付けをしていきます。夏野菜や芋類の世話を淡々としつつ、頭の中は秋冬野菜の段取りの割合が増えていってます。


さて。


トラクターの爪を交換ました。あまりにすり減りすぎて、爪の先がナイフのようになっていました(笑)

before。

爪

after。

爪交換

東亜重工のゴールド爪という爪です。人気商品です。コストパフォーマンスも上々のようです。ボルトも一緒に交換して、27000円。ネットで見つけ、費用対効果は上々だと思うのですが、やっぱり何かとかかりますねえ。

幸運爪

ネーミング、なかなかよいですね。こういう、「くすっ」と笑えるものは好きです。


南瓜の収穫。

南瓜収穫

なかなかの豊作でした。

豊作


鶏の餌の鰹節の中に隠れていたネズミの赤ちゃん。

ねずみ赤ちゃん


母の膝で遊ぶ息子。と、無理やりスペースを見つけてシュルリと膝にのってきたしょちゃん。と、しょうちゃんを掴んで遊ぶ息子。実に、微笑ましい光景。

しょうちゃんと


だけれども・・・・、

毛

鷲掴みしすぎて、毛がすごい。後処理大変です(笑)



最後に。

なんだろ

先日「なんだろう?」と紹介したこの虫。ミナミアオカメムシというカメムシの幼虫でした。熱帯地方からだんだん生息域を北に広げてきている外来種です。繁殖力が在来のカメムシと比べてものすごく強く、稲の害虫として暖地では問題となっているとのこと。阿蘇では、冬の寒さが厳しいのでそれほど問題にはなっていないようですが、この先を考えるとちょっと心配ですね。Hさんご教示感謝です。

スポンサーサイト

2013年07月27日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 雷雨 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 畑の様子 >>












管理者にだけ公開する