とりとめなし

9月1日(日)


雨の一日。

午前中は雨の中、地区の草刈、および鶏舎ハウスメンテナンス。午後は読書と、子守りと、整骨院。いやはや、連日の雨、雨、雨…。作業が進まず、まいっております。

この一週間、椛島農園はズタボロでありました。ようやく、峠を越して、盛り返してきました。あとは天気の回復を待つのみ。生活していれば、いろいろ波がありますねえ。



どんな波だったかというと、

椛島→軽く熱中症。涼しくなったから楽勝、と思ってあまり水分取らずに草刈してたら寒気と頭痛が。

春人→風邪を引く。熱と下痢。念のため(親の安心のため)人生初病院。

ケンタ君→ギックリ腰。4日間自宅安静。

トラクター→ギアが入らなくなる→ミッションオイルをちゃんと見てなかったので、ギア破損か!?修理費20万コースか!?と、顔面蒼白。


といった感じ。マイナートラブル連発なのでありました。




これに加えて、一時は台風直撃か!?と危惧しておりましたが、杞憂に終わりほっとしています。椛島もほぼ回復しました。春人も、熱は引きました。ケンタ君も、ぼちぼち動けるようになりました。トラクターも、部品をひとつ変えるだけで、大した額もかからなさそうと判明。


ですが春人は、熱は下がったものの、ご機嫌斜めが続いており、昨晩はかつて経験したことのない激しい夜泣きでした。今晩はどうだろうか、とビビっている父母であります(笑)


ちなみに、椛島の頭痛について。首のつけねの筋肉(僧帽筋の端っこ)が痛い、と思い、行きつけの整骨院の先生に見てもらいました。すると、「これは頚椎の痛みだね。最近、歯医者さん行った?」との質問。確かに、行きました。かみ合わせが悪くなった銀歯を削ってもらいました。おそらく、そのせいだろう、とのこと。


いやはや、これは盲点でした。すごい見識。以前にも、腰痛をぴたっと治してもらいました。お勧めです、阿蘇市内牧の高橋整骨院さん。保険もききますので、ぜひぜひ。(電話 0967~32~3861)



それにしても、はやく秋雨前線が離れて欲しいです。キャベツやレタス、カリフラワーなどの苗が植え頃となり、「はやく植えてくれー」と声が聞こえてきております。大根やカブなどの種まきもどんどん進めたいのですが、なかなか土がかわかずにいて、気持ちが焦ってきてしまいます。ウーファーさんもお一人一昨日から来ていただいているのですが、せっかくの滞在なのに畑になかなか入れず、トホホであります。


セットの中身は、大体先週と同じです。

卵、じゃがいも、玉ねぎ、ナス、ピーマン、キューリ、南瓜、にんにく。あとは、モロヘイヤ、つるむらさき、水前寺菜、大葉、オクラ、ゴーヤ、トマト、ミニトマト、ミディトマト、の中からいくつか。といった感じです。

天気が悪く、夏野菜もだいぶくたびれてきたご様子です。ボリュームもだいぶ少ないです。ニンニクを、また入れますね。なんとか、秋野菜が入り始めるまでのあと3週間ちょっと、夏野菜さん達には頑張ってもらいたいものです。


以上、そんなこんなであまりにいっぱいいっぱいで、写真もろくにとっていなかったのでupいたしません。とりとめのない中身のブログとなってしまいました~。



→翌日追記。

台風15号が温帯低気圧に変わり喜んでいたのも束の間、今度は17号が発生し、ノロノロと北上している模様。秋雨前線+台風、といういやな組み合わせをしばらく味わうことになりそうです。いやはや、雨の周期に入る前に、無理をしてでもいろいろ種まきや植え付けをもう少しやっておけばよかったなあ。体調不良で無理だったとはいえ、ちょっと悔しい…。

今年は空梅雨だったので、その反動でしょうか。秋雨前線のもたらす雨は厳しいものになってます。まあ、天気って、そんなもんですよねえ。それを見越して仕事の段取りを組めなかった自分に腹が立つ今日この頃なのであります。

スポンサーサイト

2013年09月01日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 秋雨終わり! | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 秋雨前線 >>












管理者にだけ公開する