頭隠して

9月21日(土)

お彼岸です。暑さ寒さも彼岸まで。しかしながら、今日は残暑厳しい秋晴れの一日でした。

白菜の定植、小松菜、春菊、ルッコラ、チンゲン菜の種まき。などなど。もう2週間以上晴れが続き、土がカラカラなので水をやりながらの定植作業。時間がかかりました。晴れるのは嬉しいことなのですが、本当に、天気が極端で困ってしまいます。

いつも書いているように、うちのような露地野菜やお米の百姓の暮らしと、プロ野球選手の一年を通してのリズムは、なんとなく同じです。プロ野球も、シーズン終盤。優勝チームも決まってきました。農家の暮らしも、だんだん落ち着いてくる時期です。まだまだやることは山のようにあるのですが、「何が何でも今日中に終わらせなくちゃっ」という、まくし立てられるような作業が少なくなってきました。

出荷の準備がない日は、7時前には上がります。朝も、6時頃のスタート。夏至の頃は、4時から8時まで働いていたのと比べれば、嘘のようなのんびり具合です。自然のリズムに沿った暮らしって、やっぱり気持ちよいものです。

夏の来客ラッシュや、行事続きもすっかり落ち着き、淡々とした日常にすっかり戻って過ごしております。家族内で風邪をうつしあい、どうもすっきりしない体調は続いているのですが、まあ、そのうち治るでしょう。なんでもない日常が一番です。


さて、来週の中身。

卵、じゃがいも、玉葱、ナス、ピーマン、四角豆、インゲン、オクラ、大根葉、人参間引き葉、長ネギ、ニラ、といったところです。いやはや、完全に夏野菜と秋野菜の間の端境期に入ってしまいました。はやく秋野菜が育つように願うばかりであります。




写真をいろいろ。

九条ねぎ。10列ほど植えています。これは、5月に株分けした分。よく育ちました。入れるものが少ないので、ちょっとまだ早いのですが、セットに入れています。

negiP9217831.jpg

人参。7月の20日頃まいたもの。本来ならば、この大きさのものがたくさんあるはずなのですが、今年はいわゆるゲリラ豪雨的な雨にさんざんやられてしまい、ほとんど種が流されてしまいました。ああ、セットに今頃入れられる予定だったんだけどなあ。とほほ。

ninjin1P9217819.jpg

で、こちらは、あとから蒔き直した分。がんばれー。

ninjin2P9217820.jpg


里芋。水気を好みます。ここのところのカラカラ天気で元気をなくしてたのですが、一昨日ひたすら水を畝間に流し込んだら、盛り返しました。いやはや・・・。

satoimoP9217855.jpg


ゴーヤ。だいたい、終わりました。今年は、生りがイマイチでしたね。ちなみに、実が完全に熟すと、こうなります。種子の周りの赤い部分は、かなり甘くて美味しいです。野鳥を呼ぶ知恵というやつですね。

go-ya.jpg


鶏も、特に大きな問題はなし。元気です。近い将来の、もう少しきちんとした鶏舎への建て直しを計画してますが、とりあえず、現状はこんな感じであります。まあ、100点ではないけど、就農当初に急いで作ったことを考えると70点位の鶏舎かな。

koyaP9217843.jpg

卵も、まずまずの雰囲気。ぷりっとしてます!!ちなみに、色がレモン色なのは、トウモロコシを使わずに、小麦や大麦をメインの餌として使っているからです。トウモロコシだと、どうしてもある程度輸入品に頼らざるを得ないですが、麦だと熊本産のものを入手できますので。

tamagoP9127751.jpg


ボカシ肥料を作っています。

bokasiP9217844.jpg

鶏糞や米ぬか、おから、などを水分をくわえて混ぜて発酵させています。

bokasiP9217848.jpg


長くなりました。

最後に。



頭隠して尻隠さず。ああ、猫は可愛い。

siriP9177804.jpg

スポンサーサイト

2013年09月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< お米2013 ⑩ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | まっ、いっか。 >>












管理者にだけ公開する