ぼちぼち

9月29日(日)

曇天の一日。雨が降りそうで降りませんでした。これで、雨なし25日目。うーん…。

困ったことに、夏風邪がまだ治らずにいます。ちょっとめげています。とほほ。人生においても初の体験で、なんとも言えない気分です。寝込むほどではないのですが、動きすぎるとてきめんに咳き込んだり疲れが出てきます。鼻水がでるというほどでもないのですが、鼻づまりはずっと続いてます。

とうとう先日は内科の先生に診察してもらいました。曰く、「夏風邪」と。治るのを待つしかないようです。家族内で風邪ウイルスをぐるぐるうつしあってひどい状態でしたが、のりこやはるひとは落ち着きました。椛島ひとり、時折激しくコホンコホンしてます。あーーーー、困った!

畑仕事もだいぶ落ち着いてきました。冬野菜の植え付けや種まきも5分の4位は終わりました。先週は、ネギの追加播種をしたぶんの植え付けや、レタスや晩生白菜の定植、いろいろ潅水や、堆肥撒きなど。今日は家回りの雑事と、草取りやキャベツについた虫つぶしを少々。あとは、近所のマルシェに顔を出してきました。


今週の野菜セットの中身は、

卵、じゃがいも、玉葱、ナス、ピーマン、四角豆、インゲン、ニラ、人参葉、カブや大根や小松菜の間引き菜、伏見とうがらし、ネギ、です。あとは、水前寺菜やツルむらさきが入れられるかどうか、といったところです。


写真を少々。


レタスやサニーレタス。雨が少なく、生育が遅れてます。水遣りもしているにはしているのですが、なかなか、思うほどにはできていません。もうしばらくお待ちくださいませ~。

retasuP9297952.jpg

同じく、山東菜。

bekanaP9297951.jpg


鶏のえさや肥料に使う米ぬか。月に1~2回、近所の農家さんより分けてもらっています。

komenukaP9287922.jpg

米ぬかは、気軽に手に入るようで入りにくいものの代名詞のように思えます。使う量がうちのように中途半端だとなおさらです。特に、餌につかうぶんは、あまり長いことおいておけません。なるべくフレッシュなものが美味しいようです。

「溜まったから取りに来てもらえるかな」という電話を受けたら、どんなに忙しくても「はい!」と返事をし、小屋の中の片付けもせっせと行い、なるべく相手の方の手を煩わせないように気をつけるのが肝要なようです。「彼に声をかけとけば問題なし。すぐに来てくれるし、綺麗にしてくれる」。そう、思ってもらえることが、餌の安定供給につながると言えるのかなあ。


近所の田んぼも、コシヒカリの稲刈りは終わって秋模様となっています。

noudouP9287929.jpg


今日は、世界農業遺産マルシェなるものに行ってきました。この夏、阿蘇が、世界農業遺産に登録されました。阿蘇地域の、野焼きを中心とした独特の農業スタイルが、環境面や景観面から高く評価されてのことです。そんなこんなで、阿蘇を盛り上げよう、という有志の方々主催によるマルシェでした。

椛島農園も出店のお声掛けをしていただきましたが、端境期による品不足でパスしまた。あと、人が多い場所がなんだか苦手というのもあります。今時の有機農家としては、まったくもってダメダメですね。古典的な「対面販売苦手農家」ですわ。あいや、こりゃ困ったもんだなあ~。

にぎやかな場にいると楽しいのですが、2、3時間ぐらいしたら満腹になり家に戻ってひとりで静かに作業したくなるという困った性格なのです。こういうの、分かる方おられますかねえ?クラスに何人かはそういう人っていたかと思います。まあ、僕はそうなタイプということですね。まあ、人には得手不得手がありますから、マルシェは出来る範囲で出来る限りのお手伝いができればいいやあ、とちょっと割り切っている椛島なのであります。


でもそのうち、帰りたくても「父ちゃん、○○ちゃんと遊んでいたいし、まだ帰りたくない」とかなんとか子供がごねだす、という時期が来るのかな。だったら子守がてら一日出店してたほうがいいのか、そしたら案外疲れないで楽しくなるのかな、さてはて…、などと今からいろいろ考えてます。まあ、いつもどおりですね。あー、頭の中が忙しい。。。(苦笑)




マルシェで見かけたワンコ。まったく吠えず、落ち着き払っていて、あまりにラブリーなので勝手に撮って勝手にupしてしまいました。すんません~。

potiP9297947.jpg


こちらは、おしゃれなロケットストーブと、すごい鍋。鍋からコードが伸びてて、発電してます。見えますかね?

sugoinabeP9297943.jpg



最後に。

6年前に近所の友人から分けてもらった太陽熱温水器。ようやく、パイプをつないで使えるようにしました。

onsuiP9297972.jpg

根の上にすぐにのっけたところまではよかったのですが、角度が足らないとか、瓦の幅が足らないとか、だったらきちんとした台を作ってから乗っけるかとか、いろいろ考えてたら後回し後回しになっていまい、気がついたら6年。いやー、もったいなかった!!!!!


以上、そんなこんなで、夏風邪こじらせつつも、ぼちぼち、本当にぼちぼち、日々を淡々と過ごしております。日常の暮らしが、一番ですねえ。

スポンサーサイト

2013年09月29日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:2

<< えらいぞしょうちゃん | 南の大地より  椛島農園日記TOP | お米2013 ⑩ >>

これは良いものを教えて頂きました!
「発電鍋」
http://tes-ne.com/Japanese/
間に蒸気とか発電機を介在させずに温度差を使って、素子で直に発電というのがミソですね。ようやく21世紀らしいものが。

>2、3時間ぐらいしたら満腹になり家に戻ってひとりで静かに作業したくなるという困った性格
ノシ
あはは…私も全く同じタイプです。

いつも気にかけています。
身体しっかり治して頑張って下さい。

2013年10月14日 H URL 編集

Hさんコメントありがとうございます。
世の中、いろいろな道具が開發されて、面白いですね~。

2013年10月20日 Hさんへ←椛島農園@南阿蘇 URL 編集












管理者にだけ公開する