お米2013 ⑪

10月27日(日)

お米レポートです。


前回のブログに書いたように、地区の営農組合のライスセンターに稲刈り、乾燥、籾摺り、選別までお願いをしてました。なかなか順番が回ってこない中で台風も近づいてきて、だいぶやきもきしておりましたが、先日無事完了しました。

uekaraPA228055.jpg


喜びの舞。

inePA228035.jpg

大きなコンバインで、あっという間に稲刈りが終わりました。

konbainPA228031.jpg

今年は、10月上旬の異常な暑さのせいか、ウンカという虫が何十年ぶりという位に多く、周りの田んぼでも被害がひどかったです。そんな中、椛島農園の田んぼでは、去年とほとんど変わらない収量がありました。それなりに虫の被害があり、くず米も多かったのですが、それでも反あたり8俵ほどの収量となりました。上出来でしょう。

やはり、6月の手取り除草が効いたようです。しょっちゅう田んぼの中に入っていたので、株が丈夫に育ちました。今年は人手があったのでなんとかなりました。課題としては、来年以降に面積を増やしていった時に、ちゃんと除草ができるかどうか、ですね。まあ、皆さまのご期待に応えられるように、なんとかしていきます!

稲刈りのあとは、

野菜の敷草につかう藁を立ててかわかし、

waraPA228075.jpg

藁をしまったら、米ぬかを降って、トラクターをかけます。



肝心のお味のほうはというと…。美味しかったです!これでひと安心。よかった、よかった。


早速、今日から出荷スタートいたしました。

syukkaPA278129.jpg

ご注文、お待ちしております~。





スポンサーサイト

2013年10月27日 お米 トラックバック:0 コメント:0

<< コロコロ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | くまもん >>












管理者にだけ公開する