秋晴れ

ここ数日で残暑が戻ってきました。日中は暑いです。

でも、秋晴れです。

山が綺麗です。

918asokirei.jpg


彼岸花も咲いてきました。

918higannbana.jpg


アオムシも元気です。

918aomusi.jpg


考えてみたら、アオムシは、キャベツやブロッコリ、だけを食べて、体を作り、モンシロチョウになるわけです。キャベツの中のアミノ酸だとか、カルシウムだとか、そういう原子の一つ一つが、組替えられて、モンシロチョウになるわけです。神秘です。

人間の体も同じです。キャベツを食べる、ということは、キャベツを育んだ土の中の原子を食べる、ということ。

「千の風になって」が、あれだけ人の心を打つのも、皆やはりどこかでそういう価値観が内包する安心感ややすらぎ、に心引かれるのでしょうね。まったくの蛇足ですが、僕は死んだら、絶対に自然葬にしてもらいたいな、と思ってます。そのまま土に埋めてもらってもいいし、灰を山か海か川にまいてほしい、と強く思っています。

さらに蛇足です。昔、藤原新也氏の本で読んだうろ覚えの記憶ですが、小乗仏教の修行で、人間の亡骸を前にひたすら座る、というものがあるそうです。ムシがつき、異臭がわき、そして、だんだんと骨だけになり、土に戻ってゆく。修行僧は、それをただ、見つづける。凄い修行です。

アオムシからだいぶん話が膨らんでしまいました(笑)

スポンサーサイト

2007年09月18日 風景 トラックバック:1 コメント:0

<< 畑の様子 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | たおやかな >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kb197600.blog111.fc2.com/tb.php/72-e17889fa

Michio's Northern Dreams (3) 最後の楽園

Michio's Northern Dreams (3) 最後の楽園 PHP文庫 (ほ9-3)・藤原新也・印度放浪(上)藤原新也・「名前のない花」「偽装請負」「野宿大全」・藤原新也さん・メメント・モリ・「メメント・モリ」藤原新也・藤原新也 渋谷・藤原新也のサイト・お勧めの本(TB練習板)・熱帯

2007年10月04日 まことの部屋