小屋解体

11月4日(月)

雨上がり、気持ちのよい天気の一日でした。日曜日の雨とともに気温も少し高くなり、過ごしやすかったです。

先週、うっすらとした初霜も降り、季節の移ろいを強く感じております。


畑も、落ち着いてきました。残す大仕事も、里芋の収穫と玉葱の植え付けぐらいとなりました夏野菜の片付けや、籾殻運び、シーズン最後の種まき、薫炭作り、堆肥作り、落ち葉集めなど、細々した仕事はとにかく無限にありますが、もうひと踏ん張りで農繁期も終わりです。


この週末は、本当にひさしぶりに福岡の実家に一泊してきました。土曜の昼に卵の配達を終えてから高速にのり、途中で2箇所、農家仲間の畑や鶏舎を見学させてもらい、実家着。日曜日に、お墓参りと、佐賀の農家仲間の農場見学。他の来客とも重なり、近くのお仲間農家さんも集まり、ワイワイと交流。その後、糸島の仲人さん宅訪問。

超がつくほどの出不精家族である椛島家としては、異例とも言える強行スケジュール一泊旅行でした。やはり、いろいろな農家さんを訪問して勉強していくのは、楽しいものです。よい刺激をうけました。




今週(11/3~11/9)の中身は、

卵、じゃがいも、玉葱、里芋、さつま芋、ゴボウ、ネギ、キャベツ、大根、カブ、レタス、水菜、をメインに、小松菜、春菊、コールラビ、ブロッコリー、カリフラワー、チンゲン菜、ルッコラ、など。といった感じです。秋野菜充実の時期となってきました。



さてさて。


家の周りの木々も色づいてきました。欅の黄色、好きだなあ。

kouyouPB048226.jpg

クヌギのどんぐり。かわいいなあ。

kunugiPB048224.jpg


秋かぼちゃの収穫も無事完了。しばらくハウスで寝かしてから、出荷します。写真は、雪化粧という品種。うまく管理できれば、3月の頭まで貯蔵できます。

かぼPB048219


愛車コータくんのオイル交換中。エンジンオイルエレメントも久しぶりの交換。こういう作業は、ほんと大事ですね。

oiruPA298153.jpg


今年から管理を任されている、家のすぐ横の田んぼ。今年は、畑として使い、里芋などを植えました。

koya1IMG_0631.jpg

見えている小屋が、田んぼ用のボーリングのポンプ小屋です。

(おそらく)壊れているポンプを新しいものと交換し、小屋も立て直すことになりました。時期によってはボーリングの穴の周りから水が自噴してぐちゃぐちゃになっていることもあり、いろいろすっきりとした状態で田んぼを再開できるように段取り中なわけです。

というわけで、小屋を解体し、

koya3IMG_0640.jpg

ポンプも外して、

koya2IMG_0638.jpg

電柱も引っこ抜いて、更地にしました。

koya4IMG_0645.jpg


新しいことを仕事として段取りしていくのは、楽しくもあり、苦しくもあります。何でもぱっと外注できれば楽なのでしょうが、経費削減のためと、「周りの人に教えてもらいながら自分でやるのが面白い」ので、時間をかけつつもがきながらやってく、というわけなのであります。不安と期待は表裏一体。やったるぞ~。


最後に。

セロナキPB028160

息子春人、ゼロ歳児ながら、セロリ好きです。ぐずってる時に手渡したらハムハムハムハム。歯茎でかじってました。やるなあ。



んっ?。息子を利用して、「うちのセロリはクセがなく食べやすいですぞ」とアピールしている魂胆がバレバレだぞ、と。赤子はなんでもハムハムするじゃないか、と。

うーん、そうですねえ。おっしゃるとおり(笑)。まっ、いっか。

スポンサーサイト

2013年11月04日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< さつま芋のコンテナ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | コロコロ >>












管理者にだけ公開する