さつま芋のコンテナ

11月10日(日)

雨天の一日。雨が上がると同時にグングンと気温が下がってきました。明日の朝の予想気温は1度。寒くなってきました。

今日は、消防団の出事や、貯蔵しているじゃがいもの芽かき、さつま芋の検品&貯蔵コンテナ入れ。今週の作業としては、玉葱定植、秋じゃが収穫、里芋収穫貯蔵、出荷作業、スナックエンドウや空豆の播種、冬越しキャベツの定植、といったところ。気持ちはけっこう農閑期のような気分だったのですが、いろいろ重なりかなり忙しいです。出荷の箱詰め作業をある程度夜にまわして、昼間はせっせと畑仕事しないといろいろ間に合わないかなあ、といった雰囲気。いやはや、がんばろーっと。


今週(11/10~16)の中身は、

卵、じゃがいも、玉葱、里芋、さつま芋、ゴボウ、長ネギ、人参、キャベツ、カリフラワー、大根、カブ、水菜、といったところ。春菊、ルッコラ、チンゲン菜、コールラビ、小松菜、ターツァイ、ほうれん草、などもあります。いい塩梅のセットになるように作ってまいりますね。。

ヒノヒカリの新米も、好評販売中です♪




さて。畑の様子。


寒くなってきて、ほうれん草がようやくツヤツヤしてきました。やっぱり野菜は旬にならないと本当の美味しさはでません。これから先、霜に当たってグングン甘くなります。そろそろ、セットにも入れ始めますね。

ggggggPB098239.jpg


カリフラワーも、これまたようやく仕上がってきました。

kiPB098236.jpg

立派に育ちました。スープにして食べたら美味しかったです。

lllPB098237.jpg


たまねぎ定植スタートです。カナダからのウーファーEさんが頑張ってくれています。

jjjjjjjjjPB098229.jpg


去年、播種が早すぎて大苗を定植してしまい、トウ立ち多発といういたい失敗をしてしまいました。その反省から、一週間近く播種を遅らせたのですが、それでもやや大苗気味に。大丈夫かなあ…。野菜作りは、毎年一年生ですねえ…。

ちなみにうしろの葉っぱは、ゴボウです。

もひとつちなみに、今年は、穴あきマルチを使いませんでした。普通の150センチ幅の黒マルチに、自分で穴をあけて植え付けています。ちょっとでも畝立て(マルチ張り)の手間を減らそうとしての試みです。しかしながら、穴あけと、(草が生えないようにと穴を小さくしているがゆえに)植え付けに時間がかかています。何事も一長一短ですねえ。


さつま芋を貯蔵穴に入れる準備をしています。

lllllllPB108248.jpg

検品して、コンテナにきちっと入れ直しています。毎年、ネズミがやってきて芋を狙います。蓋がずれてしまい、かじられることもあります。それどころか、けっこう硬いプラスチックでできているコンテナそのものがかじられて中にはいられてしまうこともあるのです。検品でそれらをはじく時のやるせなさたるや!!

というわけで、ネズミ対策として、

kkkkkkkkkkkPB108242.jpg

古い育苗箱を利用して、コンテナの補強をしました。ちょっとガムテープ代をケチって、ナフコさんオリジナルの物を使用。ペロンとしたガムテープはいかにも頼りなくもあるのですが、改めて買いにいくのもめんどくさく、そのまま仕上げてしまいました。うーん、詰めの甘さはいつのも悪い癖です。まあ、大丈夫だとは思うのですが…。ちゃんとした厚めのベニヤを蓋として使い、もっと高いガムテープを使用すれば、大丈夫でしょう。(と自分に言い聞かせてみるのであった)


ぐんと冷えてきますね。皆様お風邪など召されませぬようにお過ごしくださいませ~。

スポンサーサイト

2013年11月10日 田畑 トラックバック:1 コメント:0

<< タコ焼き記念日 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 小屋解体 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://kb197600.blog111.fc2.com/tb.php/721-743a5b79

2013年11月12日