手術&駅階段

1月18日(土)

雪のちらつく寒い一日でした。

ひとつご報告です。

前回あれこれと副鼻腔炎、たける君について書いたあと、通っている病院とは別の、もっと大きな病院にいって診てもらいました。

診察の結果、「もう、とっちゃいましょう」ということで、手術が決定しました。薬で治療ができるような大きさの鼻茸ではなく、どのみちお薬で小さくしてもまたすぐに大きくなるだけだろう、と。2月に入ると育苗で家をあけにくい時期になります。なので、月末に入院、来月初めに手術、となりました。いやー、我ながらパパッとよく決断しました。

というわけで、出荷を、今月末から2週間弱の間、お休みとさせていただきます。また、必要な方には、個別に連絡をさしあげます。ご迷惑をお掛けいたします。よろしくお願いいたします。


来週の(1/19~25)の中身は、


卵、じゃがいも、里芋、さつま芋、ネギ、人参、キャベツ、白菜、ターツァイ、水菜、ごぼう、小松菜、ルッコラ、法蓮草、といったところです。あとは、お声かけいただいたご家庭には、お米(ヒノヒカリ)、となります。玉ねぎは、在庫がなくなり、出荷終了となりました。




小松菜、水菜、カブ、ターツァイ、などなど。寒にあたり、甘いです。

nappaP1188941.jpg

踏み込み温床用の落ち葉を集めています。

otibaP1188934.jpg

クヌギの木をよく見てみると、

kunuP1188943.jpg

キカラスウリすずなり。

kikarasuP1188950.jpg

柿の木を見てみると、

kakiP1188980.jpg

冬芽がぽわぽわ。


レオさんに目を向けると、

reoP1188915.jpg

相変わらずのハンサムボーイ。


そして、恒例「おいし朝市」のご案内。

今月も、9時~11時30分で、JA長陽横のダッコさんでやっています。

チラシをスキャンしてのっけようとしたら、プリンターが新しくなって、jpgファイルじゃなくてpdfファイルで保存されるようになってしまい、upの仕方がわからなくなりました。まっ、椛島農園そんなもんっす(笑)





以下余談ですが、、


ちなみに耳鼻科の先生がおっしゃるには、鼻茸は、急に出来るものではなく、小さい状態で存在はしていたのだろう、と。それが、風邪をこじらせた拍子に、ぼわっと急激に膨らんでしまったのだろう、と。二次関数のグラフの曲線、のようなイメージですか、と聞くと、そうです、と。

なぜ副鼻腔炎になったのかと考えてみるに、うーん、よくわかりません。休みなく働きすぎて免疫力が落ちたとか、甘いものを食べ過ぎたり、大飯食らいがすぎたとか、そういうのも原因かもしれません。それなりに年をとってきて、体質が変わってきたのかもしれません。

大気中の何らかの物質にアレルギー反応を起こしているのかもしれません。調べてみると、確かにハウスダストには反応がでました。ブタクサも怪しい、と。ちなみに面白いことに、逆にのりこは、結婚して阿蘇で暮らして2年が過ぎ、いつの間にか持病である鼻炎の症状がほとんど出なくなっています。結局のところ、因果関係はよくわかりません。

まあとにかく、副鼻腔炎は完治しにくく、極めて再発しやすい病気なのだそうです。手術も、鼻茸をとることで、治療が終わるのではなく、始まる、くらいに考えた方がいいようです。今まで花粉や土埃なども一切気にせずに、マスクなどほぼ全く付けることなく、外仕事をし続けてきました。菜食中心の超健康的な食生活をおくっていたくせに甘いものをバカ食いしてしまうという悪癖をなかなかやめられずにいました。

まっ、そういうことを改めていけば、体もかわっていくのかな。人生初と言える、「これから長く付き合っていかなくてはいけない」雰囲気の持病。今まで何もなかったから、健康であるということに、ちょっとゴーマンになっていたようです。たける君、きみのおかげだ。おいらはもっと謙虚に生きます。健康に感謝します。気づきをありがとう。

でも、もうすぐサヨナラだね。ふふふ。ありがとう~。



そういえば、入院は、高校三年生の時以来です。18年ぶり。もう、いろいろ開き直って、読書三昧の入院生活にいてしまおう、と今からちょっと楽しみです。さっそくアマゾンで読みたい本をポチポチして購入しました。

ちなみに、高校三年生の時の入院は、アキレス腱を切ってしまったからです。約10日間の入院。中学高校と柔道を続け、まわりの友達がよく骨折したりしている中、強かったからか弱かったからは謎ですが、ほぼ無傷の椛島でした。が、部活を引退して2ヶ月、日曜日に模試を受けるために学校に向かう朝。電車に駆け込むべく、西鉄二日市の6番ホームの階段を下っていて足をひねってしまいました。

ああ、あれから18年かあ。あんまり成長してないなあ。あ、でも、ちょっとは成長したと思えることがひとつ。あの時は、親が個室をとってくれました。受験生でしたしね。自分の来週末からの入院を考えたら、とてもとても、個室はお金がもったいなくて無理っす(笑)。個室代は保険もでませんしねえ。あの時は、ナーンにも感じなかったけど、今なら、「ありがたかったなあ」と心から思います。父さん、母さん、この場をかりて、ありがとう。



まっ、そんなこんなで余談でした。皆様も、駅の階段にはご注意ください。

ん、何だかよくわからない締めとなりましたね(笑)

スポンサーサイト

2014年01月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:2

<< ああ長い | 南の大地より  椛島農園日記TOP | たける君&薪&あまちゃん >>

え、え、、「たける君」って、…。

てっきり研修生かと(^^;

昨年、ためしてガッテン!でやってましたね。
「ズズッ!あなたの鼻水に潜む まさかの現代病」
2013年11月06日放送
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20131106.html

お大事になさって下さい(-人-)

2014年01月31日 H URL 編集

たける君、無事にわが鼻からいなくなりました。現代医療、すごいものです。手術の映像を見てみたら、ためしてガッテンどころではない、すごい映像でした(笑)

2014年02月09日 Hさんへ←椛島農園@南阿蘇 URL 編集












管理者にだけ公開する