蕗摘み

3月9日(日)

曇天の肌寒い一日でした。今年は、1月は暖かでしたが、2月に入って、今にいたるまで、なかなかの寒い冬となりましたね。あと数日したら、いよいよ春めいてくるとの予報なので、楽しみです。


今週(3/9~3/15)のセットの中身は、

卵、ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、長ネギ、人参、ごぼう、キャベツor白菜、小松菜、ほうれん草、かぼちゃ、菜の花。水菜、ターツァイ、大根、カブなどもトウ立ちが始まり、ギリギリなんとかだせるものがないわけではないけど・・・。という雰囲気です。まあなんとか10種類はいきそうです。


セットのお便りにてもご案内いたしておりますが、今月下旬から、5月連休ごろにかけて、端境期の出荷お休みを頂きます。毎年のことで、すみません。

近い将来には、この時期出荷できる葉物を育てるためのハウスを建てて、通年出荷体制にしたいと考えています。しばし、お待ちくださいね。

なお、

お米のご注文を頂いているご家庭、
日持ちのよい根菜中心でお届けしているご家庭、
卵を2パック以上ご注文いただいているご家庭、
2件以上まとめての2段重ねでいつもお届けしているご家庭、

には、いつもどおりのペースで休みなくお届けしてまいります。あまり量が少ないと送料が割高になってしまい心苦しいのですが、上記の場合ですと、いつもとそう変わりないご負担でお届け可能なゆえ、という次第です。

「隔週のところを、3週おきにして、休みなく送って」などの個別のリクエストをいただければ、ご対応してまいります。お届けスケジュールの詳細は、セットにいれてあるおたよりの次回お届け予定日の欄をごらんくださいませ。


以上、定期便のセットをお届けしているご家庭の皆様へのご案内でした。





さて。

先日書いたとおりに、忙しい毎日を過ごしております。
この1週間は、短期研修の方と、ウーファー家族とで、とてもにぎやかでした。

いろいろな作業が同時進行中で、段取りにてんてこまいなのですが、ゲストの方のお力を借りて、ひとつひとつ仕事を進めています。

ジャガイモの植え付けも終わらせました。

jyagaimo2014-03-08 15-06-04_0049

「使っていいよ」といってもらったお隣さんの田植え機ですが、いろいろ不調箇所だらけ・・・。メーカーの方に整備・修理を頼んだ場合「15万くらいはかかります」と。困り果てていたところ、ご近所さんが「どれ。俺が見てやろう」と。クラッチ不良、エンジン不調、タイヤの歪みなどを、直してくれました!恐るべし、田舎のおっちゃんパワー!!居合わせた、短期研修K君も、「勉強になった!」とご満悦でした。

taueki2014-03-05 15-26-10_0010


田んぼのポンプ小屋も、人海戦術で、一気に進みました。諸事情により、見る人が見たらわかる変な材の使い方をしておりますが、強度はばっちりです。たった一坪の小屋でも、ちょっとしたホゾを切ったりするだけで、それなりのちゃんとした雰囲気になるから、面白いです。

koya2014-03-07 14-59-19_0018

6日間滞在予定のご家族は、ご主人が韓国のご出身、奥さんが大阪のご出身、です。ご主人は韓国の大手建設会社の社員としてシンガポールで現場監督の仕事をしているそうです。シンガポールでの家族の暮らしや、奥さんが若いときに半年体験したモンゴルでの遊牧民との暮らし、韓国の文化のことなど、面白い話をたくさん聞かせてもらいました。

kinen2014-03-07 16-01-29_0021

ちなみに、奥さんは、住宅を専門とする建築士さんでもあります。小屋を立てるときに、建築士さんと現場監督さんがぷらりとやってくるって、びっくりな偶然ですよね。

と、喜んでいたら、ご主人が「僕、ビルとかが専門なので、木造は初めてです。自分でビスを打つのも、ホゾを切るのも、初めてです」と(笑)。いやいや、でも、見事な監督ぶりでした。いろいろな作業をいくつも同時にやりすぎて頭が混乱して手がとまる椛島の横で、ご主人や上記のK君が勝手にどんどん進めてくれて、気がついたら屋根まで張り終わっていました。ありがたや、ありがたや。

そして、こんな感じでどんどん進み、よし、一安心。

koya2014-03-09 17-02-29_0032

と思ったのもつかの間。

l2014-03-09 17-03-04_0033

小屋に動力(200v)の電気を通すための電線を通すために、竹やぶを切り拓かく作業にうつり、愕然・・・。こんな感じの竹を10m×20m位は拓いていき、運び出し、燃やす作業が待ち受けています。けっこう時間かかりそうだなあ。うーん。一歩一歩、やるしかありません!!


あんまりきばってばかりじゃ息が詰まってしまうので、気分転換にみんなで蕗のとうを摘みにでかけました。

fuki2014-03-09 14-07-12_0021

大人は狩猟採集の本能が騒ぎ、子をほったらかして大興奮。

lll2014-03-09 13-48-31_0007

こりゃあんまりだろ、と、抱っこして集めていると、そのうち腕の中で眠って、重かったのでそのまま地面においてみたら、気持ちよさそうに眠っておりました。親孝行息子であります(笑)。

jjj2014-03-09 14-05-44_0013

そんなこんなで、どたばた充実の、椛島農園なのでありました。蕗味噌、てんぷら、美味でした~。





スポンサーサイト

2014年03月08日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 野焼き | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 面白くもなんとも >>












管理者にだけ公開する