コータ君

3月23日(日)

快晴の、春らしい一日。朝が-2度位で、昼は17度位。温度差は20度近くにもなり、この時期らしい気温でした。



今週を最後に、5月連休頃まで、一部のご家庭をのぞいて、端境期のお休みとなります。今年もご迷惑をおかけいたします。連休前頃までには、発送予定のご連絡をさしあげますので、よろしくお願いいたします。

今週の中身は、

卵、サツマイモ、里芋、人参、九条ねぎ、ごぼう、ほうれん草、菜の花(カブやチンゲンサイ、小松菜の菜の花)、キャベツ、椎茸(雨が続いている時は無し)といった感じです。あとは、ご注文をいただいている方にはお米、です。



さて。相変わらずドタバタと忙しくすごしております。うむ、これは農繁期に入ったな、という感じであります。


種芋にする里芋を、貯蔵穴から掘り出しました。植え付け予定は、800株。去年は、足りずにご近所さんからもらってきたりしました。今年は、足りました。当たり前のことなのですが、なんだかうれしいです。

satoimo2014-03-23 16-04-39_0045


次の金曜日に、ひよこがやって来ます。諸事情により、急遽、雛を育てるための小屋を新調しなくてはならなくなったので作りました。

hinakoya2014-03-23 16-08-04_0047

といってもきちんとしたものを作る時間もなく、現在あるもので代用できないかと考え、トラクター用の車庫ハウスを改造しました。近い将来には、きちんとした小屋を立てたいので、今回は「とりあえうず」」の小屋です。なので、とことんお金を使わずにあるもので作ってきました。

かなり、怪しい出来です。これでちゃんと獣が入れないようになってるのか!?ちょっと心配なのでありますが、まあ、これまでの経験をもとに、「大丈夫」と判断し、一応完成。


ですが、


reo2014-03-23 16-27-26_0063

さっそくこの人が興味津々。ひよこサイズの小動物をハンティングするのが十八番なレオさん。大丈夫かいな(笑)


それにしても、こういう手作り感満載の小屋とかの横に、電柱が一本立つだけで、「それっぽい感じ」になりますよね。なんというか、「北の国から」とか「大草原の小さな家」的な感じ。古電柱、大好きです。どなたか、要らない電柱の処理に困っている方がおられましたら、ご連絡下さいませ。取りに伺います!



で、そんなこんなでドタバタしているうちに、畑の作業が遅れ気味に。


ninniku2014-03-23 17-39-17_0099


にんにくの畝間のナズナもすごいことになってます。うむ、明日刈払機でちゃっちゃと刈っちゃおう。

思えば、この畑も、最初はスギナとヨモギとスイバしかなかったのに、ナズナやハコベが満開となる畑となりました。ずいぶん肥えてきました。せっせと堆肥を入れたり、草を生やしては鋤きこんできたおかげです。

nauna2014-03-23 17-06-47_0090


はい、そういうわけで、トラクターかけられるところは、とりあえずバンバン耕してます。伸びてきた草を、今の時期に土に返してあげればよい肥料分になります。いざ種を蒔いたり定植したりする際にも、虫が少ないです。

kouta2014-03-23 17-23-25_0095

愛車コータ君(推定年齢35歳)は、変わりなく元気です。今年も頼むぜ、相棒!

スポンサーサイト

2014年03月23日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< チャフェ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 野焼き >>












管理者にだけ公開する