穴掘り

4月6日(日)

快晴の一日。寒の戻りで、寒かったです。

明日の朝まで寒く、マイナス3度位の予報。夕方に、苗や露地野菜の防寒防霜対策でちょっと大変でした。

春の天気は周期的に変わっていきます。今日からは晴れでしたが、昨日までの数日は雨や曇りですっきりしない天気が続いていました。機械のメンテナンスや、鶏のえさ混ぜ、苗の管理、農園パンフレットリニューアルなどの事務仕事、と、天気が悪いなりにやることは多いので、コツコツこなしておりました。

さて、

先日は、こんな風に、

anahori2014-03-31 16-09-44_0011

ポンプ小屋横の電柱設置の穴掘りをがんばり、

denntyu2014-04-06 17-22-36_0141

一応立ちました。近所のおっちゃんが、「おっ、だったら電柱俺がもらってきてやっから。」と、持ってきてくださった古電柱です。ああ、ありがたやありがたや。

あとは、電気工事待ちです。忙しいらしく、頼んでいる業者さんが、なかなか来てくれません。田植えまでに段取りが間に合うのか!?と、相変わらず焦り気味です(笑)

ちなみに、電柱自体の穴は直径30cm位の深さ1、2m位で、すぐに掘れました。その横に、斜め下から電柱を引っ張る支線の基礎を埋める穴も掘りました。

打ち合わせのときに、電気工事屋さんから「2m位あるとよいです」と聞いていたので、気合を入れてほりました。大人二人が入れるくらいの幅の穴を1,5m位まで掘り下げた時点で、「これ、こんなに深い必要があるのかな」と疑問に感じて電話を入れて確認したところ、


「いやいや、1mもあれば十分ですよ」と・・・。この空しさ、穴を掘ったことがある方にはご想像いただけるでしょう。ああ、とほほ。


ちなみに息子は、父親が穴を掘っている横で、

reo2014-03-31 16-37-08_0029

猫の気持ちよさに目覚めておりました。最近、レオ君と息子の距離がぐっと縮まり、うれしい限りです。「レオにい、レオにい、」といって甘えております。ぐふふ。



新鶏小屋に使うハウスも、解体して運んできました。

hausubarasi2014-04-03 10-09-27_0012


というような、ちょっとクリエイティブな作業と平行して、もちろん畑作業も進めております。春野菜の種まきや管理、そして夏野菜やイモ類の植え付け準備などなど。新しいことを段取りして進めていくのは、大変ですね。体も頭も、大変なエネルギーを使います。まあ、楽しいですけどね。まあ、この感じも、5月連休頃までかな。それまでには、いろいろ済ませてしまうぞぉ。ガッツだぁ。

そしたら、淡々と慣れている農作業をこなしていけばよいシーズンに入ります。もうひと踏ん張りだぁ。負けんっ!

はい、そんなこんなで、ちょっと自分を奮い立たせるようなブログとなりました。ちゃんちゃん。皆様寒の戻りでお風邪など召されませぬようにお過ごしくださいね~。








スポンサーサイト

2014年04月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< お米2014① | 南の大地より  椛島農園日記TOP | チャフェ >>












管理者にだけ公開する