お米2014②

4月27日(日)

田んぼの準備が、あわただしくなってきました。

先日の温湯消毒の様子。温湯消毒器。60度のお湯に10分浸すことで、種籾についている病気の菌をやっつけることができるのです。去年まではお風呂でやっていましたが、今年は近所のライスセンターにて、機械を借りてみました。

ontousyoudoku2014-04-14 10-44-10_0006


種まきの様子。すばらしいタイミングで、使わなくなったという播種機をご近所さんから頂き、大活躍でした。

hasyuki2014-04-26 15-28-25_0073

去年まではなんだかんだで手撒きに近い状態だったので、今年は大進歩です。とはいえ、昭和の機械。人手は要します。共同で苗作りをするご近所さんKさんと、研修生ユースケさん、自転車旅行のYさんと、そして僕と、男手が4人もあったのでラッキーです。機械の調整に最初はてこずりましたが、さくさく進みました。

一同、「今はこれ、全自動だもんね。昭和の機械は、人が集まらなくちゃ作業できないよね。そういうのも大事だよねえ」と。


事前に田んぼの一角を苗代とするために代掻きをしておきました。

nawasiro2014-04-14 17-36-40_0006

ぴしゃりと並べて、

nawasiro2014-04-26 18-28-43_0076

太陽シートと、保温の不織布をかけます。太陽シート(アルミを薫蒸シート)というのは、すごい優れものです。赤外線をほとんど通さないので、並べた苗箱が暑くなりすぎないように守ってくれます。。夜間はアルミ層が効いて、保温してくれます。出芽適温に保ってくれるため、芽がでそろうまでべたっとかけたままにしておいてよいのです。現代文明万歳。

taiyou2014-04-27 17-19-01_0083

今年は、お試しで、ちょっとへんてこりんな苗代でやってみます。畑苗代と、プール育苗と、折衷苗代とをミックスさせたような感じ。畑の一角がちょうど苗代に良いサイズだったので、椛島オリジナルです。水管理や温度管理が上手にでき、よい苗が育つ、はず・・・。うまくいくのかどうか、ドキドキ。人生は、守りに入ると辛くなりますね。やったれやったれ!いろいろ挑戦あるのみなのです。と強気なことをいいつつも、実際にはいつもコウカイばかりやけどね(笑)

スポンサーサイト

2014年04月27日 お米 トラックバック:0 コメント:0

<< よいしょっ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | ゼンマイ >>












管理者にだけ公開する