散歩道

6月28日(土)

曇天のち晴れの一日。
しばらく雨が続いていたので、午後からの日差しがとても嬉しく感じられました。

梅雨のまっただ中で、かつ、地区の出ごともなかなか多く、作業は遅れ気味。でもそういう時期ということで割り切って淡々と作業する毎日。畦草刈、大豆は種、出荷作業、夏野菜の支柱立てや剪定、田んぼの除草、春野菜の片付けなどをぼちぼちやっています。7月に入ったら、人参の畝たて太陽熱マルチ張りや、秋野菜の堆肥入れ、育苗、種まきなどでまたドタバタが始まります。しっかり今のうち体を休めておこうっと。

今日は、すごくお世話になっている方の葬儀に出ました。まだ60過ぎのお若い方でした。お父様は100歳近い方で、ここ数年で連続して息子さんを亡くされてしまったことになります。心中を察するに、なんとも言葉にできないものを覚えます。長生きするということで、新たな悲しみを背負うこともあるのですね。奥様や息子さんの悲しみもいかばかりか。ジンセイって、なんだかなあ。

そして葬儀の後は、のりこが所用で出かけたので、子守おとうちゃんな半日でした。おっぱいがあったとはいえ、今までずーっと寝かしつけは母親担当。今日、父親の抱っこや添い寝であっさりと寝てくれた息子をみて、「ああ、成長したなあ」とちょっとジンときました。

というわけで子守散歩中のいろいろ。


ご近所の友達、メールさん。

a2014-06-28 16-58-45_0077

ウーファーさんカップルに沢山遊んでもらいました。23歳のお二人。新婚旅行でウーフ旅。なかなかの通であります。やるなあ。

a2014-06-28 17-22-48_0132

水溜りにいたアメンボ。

a2014-06-28 17-25-32_0139

カメムシの仲間だそうです。幼虫・成虫とも肉食性で、主に水面に落ちた他の昆虫に口吻を突き刺し、消化液を注入・消化された液体を吸汁するとのこと。(by wikipedia)やるなあ。

庭の柿を這うキヅタ。

a2014-06-28 13-08-05_0054

キヅタの中に隠れる尺取虫(尺蛾の幼虫)。なかなかやるなあ。

a2014-06-28 13-09-55_0059

ああ、おいらもやっぱり猫が好き。レオ兄(にい)のふわふわサイコー。といった感じでしょうかね。動じないレオさん、やっぱりきみはやるなあ。えらいぞ~。

a2014-06-28 17-58-12_0166

スポンサーサイト

2014年06月29日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 6/30~7/6のセット | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 6/23~29のセット >>












管理者にだけ公開する