7/7~13のセット

7月6日(日)

7/7日~13日のセットの中身です。

沢山あるもの
ジャガイモ、玉ねぎ、ニラ、にんにく、人参、大根、キューリ、インゲン、

ぼちぼちあるもの
卵、、ミズナ、山東菜、ピーマン、ルッコラ、キャベツ、

ちょっとあるもの
ミニトマト、セロリ、ズッキーニ、枝豆、ナス、ネギ、


依然、春野菜と夏野菜の間のちょっとした端境期中です。
はやく夏野菜がわんさか採れはじめてくれないとなあ、と思いつつも、梅雨の最中の日照不足で期待できそうもありません。そして、台風もやってくる予報です。かなり降りそうだなあ。やだなあ。梅雨明けまでは、なかなか厳しくなりそうです。

もし、あんまり台風が強い場合には、関東までのお届けが翌日だと難しくなる可能性がありますので、その際はクール便にして翌々日配達といたしますね。

これは是非入れて、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日の夕方頃までにご連絡(tkabashima@hotmail.com までメール)を下さい。

始めてのご注文の場合は、こちらの詳細をご覧の上、ご連絡下さい。



梅雨でも元気なキューリ。もりもり採れてます。今の時期の救世主です。

a2014-07-05 10-47-37_0009

雨上がりの西陽を浴びる稲。うつくしいなあ。

a2014-07-01 15-53-43_0001

雨の晴れ間にジャガイモを掘っています。

a2014-07-01 15-57-10_0010

今年からの新戦力、芋掘り器のホリオ君。耕運機本体は大分から、タイヤは広島から、芋掘り機は栃木から、すべてヤフオクでかき集めて完成。結局10万円くらいかかっちゃいました。最低15年位は頑張ってもらわなくちゃ、です。ジャガイモとサツマイモ、あわよくば里芋までホリオ君に頑張ってもらうつもりです。試運転してみましたが、なかなか良かったです。土を鋤き返したあとに、芋を掘りあげるのは人力ですが、鍬を使って人力で行うよりかは格段に早くて楽ちんになりました。

肝心のジャガイモの出来はというと・・・。今年は、いまいちでした。味はよいですが、収量が伸びませんでした。いつもよりはやく葉っぱが枯れてしまいました。周りの農家友達も、だいたい同じようなことを口にしていたので、今年はそういう年ということなんでしょう。


ルリチュウレンジ。

a2014-07-05 10-45-33_0007

蜂の一種です。幼虫はつつじの害虫として名高いです。いやはや、きれいだあ。

スポンサーサイト

2014年07月06日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:2

<< 雑感いろいろ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 息抜き旅行 >>

こんにちは。お久しぶりです。
ルリチューレンジバチに脊髄反射しました(^^;
というのも、奥之院の寺務所横のツツジが丸裸になるほど大発生してしまったからです。
瑠璃色の光沢から迂闊にも(私は)セイボウ(青蜂)と勘違いしてしまい、駆除要請が遅れすでに数回の大発生(複数回の卵~産卵のループ)を許してしまいました。
(セイボウだったら生態はともかく、見た目が段違いに綺麗な蜂ですよね…)
駆除が困難な昆虫ではありませんが、未だにシャクナゲなども荒らしています。
今年は巨大なマツカレハの幼虫もよく見かけますし、例年に比べて発生の具合が少し異常に多いような感があります。
そちらはこちらよりもきっと安定しているのでしょうが…。

2014年07月09日 h URL 編集

こんにちは。いつもありがとうございます。
いやー、hさんって、h川さんだったんですね!今までどなただろう、と思いつつも気づかずにおりました(笑)。虫にもお詳しいんですね。いやはや、恐れ入ります。またお会いしたときにいろいろ教えてください。のりこがいつも漫画とかでお世話になってます。松くい、困ったものですね・・・。

2014年07月12日 hさんや←椛島農園@南阿蘇 URL 編集












管理者にだけ公開する