息抜き

一昨日少し休んで、体は大分楽になりました。少しは涼しくもなってきたので、なんとか乗り切れそうな気はします。

しかし、どうも最近集中力がないなあ、と感じております。ずーっと、頭の中で何をしていても段取りを考えつづけて、頭の疲労もまた溜まっています。いろんなことを同時進行で進めていき、かつ、力みすぎずにどれもいい塩梅で、というのがお百姓さんの凄いところだと思います。

どうも僕はまだ力みすぎるようで、今日はもうどうしようもなく頭のリフレッシュの必要性を感じました。出荷作業を終え、最低限やるべきこと(今日はレタスの移植)だけやって、少しお出かけしました。

というわけで、先日ご紹介した夜峰山に足を運びました。

夜峰山頂上。一応立ち入り禁止のようです。ごめんなさーい。

925yominefuda.jpg


こんな建物も立っています。

925yominepeek.jpg


そして、これが輪地切り。春の野焼きの際の防火帯です。草を刈ったところに火を入れます。そうすると、刈られていない緑の草が防火帯となり、火はひろがりません。逆に、春先には、今緑の草が立ち枯れして、火を放てば燃え上がりますが、防火帯には緑の草があり、火は広がりません。知恵ですねえ。

925rinti.jpg


925rinti2.jpg


かなりの傾斜です。正直、ちょっとびっくりしました。これを草刈機でかるのか!と。草原維持にかかわる議論はさておき、これはもうとにかく凄い。脱帽です。

山の裏側には、「池の窪」とよばれる放牧地が広がっています。

925ikenokubo.jpg


925ikenokubousi.jpg


絵はがき的景色ですね。理屈でなく、気持ちが良いです。家から20分ちょっとでこの景色は贅沢です。

925kage.jpg


西日を浴びて影が伸びます。

もし、人の手が入らなければ、やはりこの草原も森へかえります。山肌に、部分的に森があります。近くまで行くと、

925mori.jpg


こんな感じです。けっこう深い森です。

道すがらの、村の景色。田んぼの色合いに秋を感じます。

925minamiasomura.jpg


暗くなる前に家にもどり、畑でひと仕事。6時半には暗くなります。夏には8時まで明るかったので、さすがに秋を感じます。お月様を見ながら出荷の段取りでもうひと仕事。贅沢?なひと時でした。




スポンサーサイト

2007年09月25日 風景 トラックバック:0 コメント:0

<< 畑の様子 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 名前がわからん! >>












管理者にだけ公開する