9/1~9/7のセット

8月31日(日)

相変わらずひどい天気が続いています。もう9月に入るというのに、いまだ梅雨、という感じの毎日。記録的な日照不足、気温の低さ、です。いやはや・・・。

9月1日~7日のセットの中身です。

沢山あるもの
卵、ジャガイモ、玉ねぎ、ナス、モロヘイヤ、かぼちゃ、空芯菜、

ぼちぼちあるもの
つるむらさき、ピーマン、オクラ、大葉、

ちょっとあるもの
にんにく、ゴーヤ、キューリ、トマト、ミディトマト、ミニトマト、三尺ささげ、伏見甘長、間引き人参葉、

これは是非入れて、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日の夕方頃までにご連絡(tkabashima@hotmail.com までメール)を下さい。

先週のセットはこんな雰囲気でした。天候不順なりに、なんとかふんばって充実の中身でした。

aaP8290040.jpg

始めてのご注文の場合は、こちらの詳細をご覧の上、ご連絡下さい。


天気が悪いなりにやれることをやるべし、です。来年の腐葉土作りや、自家用鶏つぶし、薪の片付け、あぜ草刈り、夏野菜の選定、ぼかし肥料づくりなど、ぼちぼちやってます。


ヒノヒカリの花も咲いています。

aaP8310056.jpg

今年で3年目となる田んぼの生育は、この天候にも負けずに順調です。いまのところ。あくまでもいまのところ。でも、この今年から復活させた田んぼのヒノヒカリは、かなりひょろ長く上に伸びてしまいました。これじゃあ、台風がきたら一発で倒れてしまうだろうなあ、と心配なのであります。

aaP8310058.jpg

いろいろ原因は考えられますが、地力が思った以上にあったこと、田植えの際に多く苗を植えすぎたこと、ボーリングの水の水温が高くて初期成育が良すぎたこと、といったところでしょうか。あとは、なんといっても、天候不順が大きいです。毎年気象条件が違うから、百姓は毎年一年生。勉強になりました。来年に活かしたいと思います。まあ、ある程度はとれるでしょう。期待せずにお天道様に祈るしかないです・・・。


春菊や、

aaP8310061.jpg

レタスも、天気が悪いなりに、育ってくれています。気温が上がらないせいか、寒さが好きな秋野菜にとっては悪くない環境のようです。日照がないなりにも大きくなってきました。何かがだめなら何かがよい、という多品目栽培の世界はありがたいです。

aaaP8310053.jpg

すっかりご紹介を忘れてしまっていた、「おいしい朝市」。細々と、椛島農園も参加しています。今日はひさしぶりに店番をしてテンパリ中の椛島(右端)であります。あー、人が多いとこ苦手~(笑)でも、今日はいろんな方とお話ができて、つながりが増えて、面白かったです。よかったよかった。

来月は運動会シーズンのため、お休みです。次回は10月26日。最後の日曜に開催してます。

aaP8310064.jpg

最後に。

春かぼちゃの後に堆肥をまきました。堆肥といっても、去年ここに植わっていた大豆の茎と鞘のカラをこづんでおいたもの。

aaP8250034.jpg

かなりよい土着菌が育っていました。

aaP8250035.jpg

そして、紫のキノコ。ムラサキシメジみたいだけども、図鑑では、秋に林の中で発生、とあります。まだ8月だし、堆肥の上だし、さすがにちがうのかなあ・・・・。よくわかりません。まっ、名前はいいや。とにかく、きのこさん、有機物の分解ありがとう。おかげさまでよい堆肥になりました。

aaP8250024.jpg


スポンサーサイト

2014年09月01日 お米 トラックバック:0 コメント:0

<< いきものいろいろ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 8/25~8/31のセット >>












管理者にだけ公開する