10/20~26のセット&猪&炭焼き

10月19日(日)

今週10月20日~26日のセットの中身です。

沢山あるもの
卵、ジャガイモ、玉ねぎ、ピーマン、春菊、葉ねぎ、リーフレタス、セロリ、キャベツnew

ぼちぼちあるもの
間引き人参、つるむらさき、空芯菜、ニラ、里芋、ターツァイ間引き菜new、赤リアスからし菜new、ビタミン菜new

ちょっとだけあるもの
なす、にんにく、伏見甘長、かぼちゃ、三尺ささげ、四角豆、レタス、枝豆、ほうれんそう間引き菜new

これは是非入れて、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日の夕方頃までにご連絡(tkabashima@hotmail.com までメール)を下さい。

秋らしい中身となってきました。人参、まだ少し小さめなので、500g位を目安に詰めています。

セットを始めてご注文される際は、こちら(クリック下さい)の詳細をご覧の上、ご連絡下さい。


先週の台風は、結局またもやの肩透かしでした。沖縄近辺に位置している時点では阿蘇でもかなりの風が吹いていました。いったいどうなることかと覚悟していたところ、鹿児島のあたりをいざ通過している最中には風も弱くなり、狐につままれたような気分に。助かりました。もうこれで今年は台風もないでしょう。ご心配ありがとうございました。


稲刈りも、間近。畑作業も、まだまだやることは多いながらも、落ち着いてきました。夏野菜の片付け、秋冬野菜の草取りや追肥、さつまいもや里芋の芋ほり、玉ねぎの植え付けの土作りやマルチ張り。そんな感じの作業をしています。

もみがら運びもしています。近所のライスセンターにある籾殻の山。軽トラで運んでいます。

aIMG_3076.jpg

こんな感じで、畑の隅にとりあえずこづんでいます。この写真の時点で、10杯目。今日はさらに6杯。目標はさらに5~10杯。堆肥の材料や鶏舎や(冬の間に作る予定の)豚舎の床材に。燻炭にして餌や肥料やポットの土にしたり、鶏の餌に。軽くて運びやすく、炭素資材として、かなりの優れものです。集められるだけとりあえず集める。大事ですね~。

aIMG_3084.jpg

aIMG_3087.jpg

しかしまあ、いつまでこの手の仕事を手作業でやっているんだろうか、と笑えてきます。そろそろ、フロントローダーが欲しいなあ、と思う今日この頃。どうも、思い切った買い物をする勇気がなく、とりあえず、とりあえず、の小さな買い物ばかりをしています。

というわけで、知人に「バインダー譲りますよ」と声を掛けていただき、小国町まで。稲刈りも委託なのでとりあえずそんなに使う機械ではないのですが、手元にあると何かと便利な機械。またも小さな投資。2万円也。2条刈りの、なかなかのイケメン君です。稲刈りも、近い将来にはコンバインを手に入れて、自分でやりたいなあ、と思ってます。まあ何事もちょっとずつですね。

aIMG_3049.jpg

南阿蘇の風景ばかり見て暮らしていますが、北阿蘇の景色もまたいいものです。北海道っぽいです。

aIMG_3040.jpg

阿蘇火山の噴煙が見えます。火山といえば、御嶽山の噴火事故、大変でしたね。山好きのひとりとして、胸が痛みます。

aIMG_3054.jpg

さて話題をもう一つ。

今日は、ご近所さんにお誘い頂いて、炭焼きに参加してきました。といっても、時間切れで火入れまでは出来ず、山にクヌギの木を切りに行き、窯に並べる途中で日没となりました。続きはまた後日。一回で、米袋48杯分の炭が焼けるとのこと。参加予定の方の当日キャンセルが重なり、少人数での作業となりました。途中から、時間切れを意識し、あわただしい雰囲気に。ワークショップ的なのりではなく、いつのまにか完全に労働モードとなり、いやはや、体は疲れました。

aIMG_3132.jpg

aIMG_3133.jpg

久木野側から見た阿蘇火山の山々。

aIMG_3093.jpg

窯はこんな感じ。

aIMG_3141.jpg

こんなふうに木を並べていきます。

aIMG_3143.jpg

作業が遅れた原因の一つは、これ。

aIMG_3101.jpg

朝一番で、窯の持ち主である炭焼き指南役のおじちゃんが、家にいません。どこにいったのかな、と待っていると、「猪がわなにかかっとった。」と帰ってきました。「今からさばくけど、見るか?」と。

田舎に住んでいれば、よく猪肉のおすそ分けは頂きます。さばき方を覚えようと思えば機会はあります。でも普段なかなか忙しくて、その機会を作るのが難しい。でも、今日は、タイミングがあいました。初めて、解体処理の一連の流れを見させてもらいました。勉強になった!

aIMG_3112.jpg

aIMG_3125.jpg

見事な手際。あっという間に「肉」となっていきます。猪さんよ、ありがとう。大事に頂きます。田舎のおっちゃん達は、大抵身の回りのことは自分でやっちゃう人が多いです。稲作や菜園、大工仕事から溶接、猟、機械修理、などなど。かっこいいです。

aIMG_3121.jpg

せっかく農村にいるのだから、いろいろ楽しんでいかないともったいないですもんね。まっ、経済活動としての農業との時間配分が永遠の課題でありますけど(笑)

猪や猿、鹿などによる農業被害は、場所によってはとても深刻な状況です。猟で捕まえるというのは対処療法的な手段ではあるのですが、もはやそんなことを言ってられない位ひどいようです。人間の都合で森を切り開き、狼や熊も絶滅させ、山奥まで杉檜を植え、温暖化は進み、「僕らが増える環境だけ整えるだけ整えて、増えたらやっかいもの扱いですか」という声が聞こえてきそうですね。ほんと、どうしていったらいいのでしょうかねえ。




最後に。おいしい朝市、今週末です。椛島農園も、細々参加中です。よろしくお願いしま~す。

a14101801.jpg


スポンサーサイト

2014年10月18日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< こんなのもたまには | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 10/13~19のセット&台風 >>












管理者にだけ公開する