暮らしいろいろ

10月26日(日)

暮らしの様子を少々。

村の中学校の文化祭。毎年秋に受け入れをしている、1年生の「農業体験」の体験発表の劇。

aIMG_3263.jpg

今年は、鶏をさばくところを見てもらいました。いい学びとなったようで、劇にも取り入れてくれてました。なんだか嬉しかったです。

ちなみに受け入れも今年で7年目となり、すっかり馴れました。t「農業の大変さや面白さは何ですか」「仕事をする上で大事なことはなんですか」などのインタビューもセットになってます。面白いのは、その時の僕のメンタルを表すということ。独身時代、失恋して辛い時期に「とにかくきつくてたまらない時もあるけど、大事なのはとにかく何が何でも我慢すること」と、ついポロリと口にしたら、発表でも「農業はきつくてたまらないけどとにかく我慢することが大事だそうです」と言ってくれてました(笑)。いや、それは、農業についてではないんだけど。まっ、そんなこともありました。

おいしい朝市にて。気がついたら息子の写真ばかりになってしまっているブログもどうかと思うので、たまには夫婦の一枚。

aIMG_3269.jpg

家のすぐ近くの杉林。「好きに間伐して使ってよかよ」とのことで、ありがたく、何本か切らせてもらいました。乾燥させて、鶏小屋か豚小屋に使います。

aIMG_3317.jpg

一年半前にしいたけの菌をうちこんでおいたクヌギの原木もようやく並べました。間伐に手が回らずにいたので、原木を並べることもできずにいました。そして気がついたら仮伏せでこづんでいる原木から

aIMG_3284.jpg

このサイズのしいたけがわんさか・・・。ああこりゃ急がなきゃ、というわけであわてて並べました。

aIMG_3320.jpg

量が中途半端なので、きちんとした出荷はまだできないと思われます。今、年に何回か入れているしいたけは、近所のしいたけ農家さんの原木栽培のもの。もう新しく木を仕込むことはやめておられ、来年か再来年でおそらくもうおしまいと思われます。なので、それまでには、自分で必要量のしいたけ原木を仕込む予定。今年の冬、頑張ります!

aIMG_3326.jpg

今年の冬に仕込むものが、実際に収穫できるのは2年近く後となります。2年かけて、じわじわとしいたけ菌が木の中に繁殖していきます。なんだか、ゆたかな時の流れを感じますねえ。


スポンサーサイト

2014年10月26日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 10/27~11/2のセット&稲刈り! | 南の大地より  椛島農園日記TOP | こんなのもたまには >>












管理者にだけ公開する