寝不足

ここのところ、かなり寝不足です。

出荷量が急激に増えたので、嬉しい悲鳴状態です。

日が短くなってきたので、昼間は、めいいっぱい外で動きます。
日が暮れてから、出来る範囲で出荷の準備をすませます。

それから、新規にお問い合わせを頂いた方へのご挨拶の電話、
発注のスケジュールあわせ、通信書き、ブログ書き、などの事務仕事。
さらに、掃除、洗濯、炊事などなど。風呂が壊れているので、近くの温泉にも行かねばなりません。(村民価格で180円也)

でも、街で働いている友人達と比べれば、まだまだ時間のゆとりのある暮らしをしているなあ、と思います。なんというかなあ、忙しさの質のようなものが違うのではないかと感じております。

とにかく充実です。しかしながら、眠い。明日こそはしっかり昼寝をしよう。でないと、倒れそうです。でも、今日はきついから長く昼寝、
という自由は、百姓、そして自営の暮らしの最大の魅力だと思います。


カボチャの様子。

102kabotya.jpg


堆肥をしっかり入れたおかげで、たくさん実がつきました。むしろ、窒素がやや多かったのでしょうか、葉が茂りすぎました。剪定にまでは手がまわらなかったので放任栽培でした。風通しが悪かったのかなあ、ちょっと葉っぱが枯れ始めるのが早いようです。場合によってはまた、春作に続き、若干若く収穫になるかもしれません。ふんばってくれカボチャさん!

102kabotyakakudai.jpg


クロメンガタスズメ。蛾の幼虫です。ミニトマトにて。
成虫の背中には、ヒトの顔のような模様があるので、メンガタ、というわけです。それにしても綺麗です、よね。

102kuromen.jpg


セスジスズメ。ターツァイにて。同じく、スズメ蛾の仲間です。
この、ピン、と伸びた触覚は、スズメ蛾の幼虫の特徴です。
ふつうこいつはサトイモにつくのですが、何をおもってかアブラナ科
のターツァイについていました。ちゃんと食べてるのかなあ。

102sesujisuzume.jpg

スポンサーサイト

2007年10月02日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:1

<< 後手後手 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | いろいろ目についたもの >>

出荷量が増えると大変なのは、どこもいっしょやね。こっちもお客さんのキャンペーンの影響で事務スタッフも製造応援やってるよ。

2007年10月05日 江濱 URL 編集












管理者にだけ公開する