12/15~12/21のセットの中身

12月14日(日)

今週12月15日~21日のセットの中身です。

今週から、ちょっと表記を変えます。分かりやすくするため、「今週のお野菜」および「その他入れられる(入る可能性のある)お野菜」と、二つにだけ分けてリストアップしてみます。サイズの大小もありますし、いろいろリクエストを頂いていることもありますので、一応の目安としてご覧いただければありがたいです。


今週のお野菜
卵、ジャガイモ、人参、玉葱、大根、キャベツor白菜、里芋or大浦ゴボウ、九条長ネギ、カブ、ほうれん草、チンゲンサイ、わさび菜、南瓜orさつまいも、セロリ

その他入れられる(入る可能性のある)お野菜
ルッコラ、ターツァイ、からし菜、赤リアスからし菜、紅芯大根、リーフレタス、水菜、小松菜、

これは是非入れて、これはパスして、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡(tkabashima@hotmail.com までメール)を下さい。

※南瓜、冬至南瓜ということで、カットしたものを少しずつですが入れます。夏に種をまいて秋に収穫したぶんです。まだサツマイモが入ってない方には、さつまいもを入れます。

セットを初めてご注文される際は、こちら(クリック下さい)の詳細をご覧の上、ご連絡下さい。

お米もご注文もお待ちしております。詳しくはこちら(クリック下さい)をご覧ください。





さて。

すっかり真冬の寒さですね。南阿蘇でも、連日の氷点下です。明日の朝は-5度にまで冷えるとの予報。いやはや、そういう季節になりました。早いものです。冬至も近いですもんねえ。

種採り用の人参の選抜。形のいいもの、つやのいいもの、勢いのあるもの、などなど。いったん畑から抜いてから、別の場所に植え直します。選んでいく作業は楽しいものです。梅雨の最中に花が咲き、夏に種を採ります。いのちの営み。厳かな気分になります。

aIMG_4756.jpg

今週は、これで、いっぱいいっぱいでした。

これ。

aPC140014.jpg

餌を混ぜる機械です。中古の品です。「買わせてください」と話はしたものの、置く場所がないうえ、重い・・・。推定600㎏といったところ。トラックやフォークリフトの手配、取りに行く日の調整、天気の都合、そして何より置く場所を作るための納屋の突貫大掃除。と、精神的になんだか疲れてしまったここ数日だったのであります。

でも、頑張ったおかげで、荷積みも荷降ろしも上手くいきました。

aPC140013.jpg

道すがらの景色。大分、熊本、福岡の県境の山々と里。どこにでもある日本の里の姿。だけど、ほんとに、美しいです。ふだんあまりでかけることのない暮らしをしていますが、出かけた時にはいつも気がついたら山を見ています。尾根、谷、稜線、雲、風、光芒。またいつか、仕事のペースを落とせるような時期がきたらしっかり山歩きがしたいなあ。

aIMG_3653.jpg

そして、この買い物には嬉しいおまけがつきました。

aPC140023.jpg

ひとつ小型の餌混ぜ機。「隣の牛舎でも、もう使っていない中古品があるんだけど、要るかい?」と声を掛けてもらいました。こちらは、軽トラにのるサイズ。しかもキャスター付き。近い将来の独立後に必要になるということで、研修生ユースケさんが購入。いろいろあって帰宅が送れフォークリフトが帰っていてしまったので、チェーンブロックにて荷降ろし。推定350キロ位。全く問題なし。人力で降ろせました。いやー、チェーンブロック偉大なり!

というわけで、今日はなんだか嬉しい一日でした。ですが、課題が残っておりまして・・・。僕が購入した機械はとても大きく、動かすための動力(電気)契約にけっこうな額がかかってしまうのです。まあ、田んぼ用のポンプですでに引いてある電線を伸ばせばよいのでゼロから引くのと比べると大したことはないのですが、そもそも三相200vの電気というのは、基本料が高いのです。うーん・・・。

でも、これまたいろいろな計画がありまして、今回は勇気をだして思い切って大きなものを買いました。価格自体も破格の出物だったということもあるのですが、来年から始める庭先養豚のためには大きな餌混ぜ機が必要だと判断したのです。また、時期がきたらそのたくらみを紹介させていただきますね。ぐふふ。

で、今考えているのが、機械を回すモーター(2,2kw)を、エンジンに変えられないかということ。回転方向を90度変えるギアをうまく設置できれば、あとはエンジン自体はヤフオクでそこそこの値段で購入できます。使用時間自体はきわめて少ない機械なので、そうすれば、基本料を抑えることが出来るはず。何よりも、アンプラグドな感じがたまらなく気持ちよいです。他にも、インバーターを使って単相200vが使えるように出来ないかとか、あれこれ考えています。

というわけで現時点ではまだ空想しているだけの段階なので、とにかくまずは詳しい人に見てもらうことにします。ああ、こういうのって、楽しいですね。



最後に。

保育園の発表会(お遊戯会)で泣く春人。

aIMG_3934.jpg

2歳、3歳児の20人くらいのみんなで歌を歌っていたのですが、息子ひとりだけうわぁんうわぁんと泣いていました。ああ、せつない・・・。親というのは、心配する生き物なのですね。この子はこれから先、集団生活のなかでうまくやっていけるのだろうか、無理をさせていないのかな、やっぱり息子もどちらかというと「生きにくい」タイプなのかなあ、などなど。

僕自身が、集団生活および集団行動がまったくもって苦手なタイプなだけに、過剰に心配してしまいます。苦手なら苦手なりに生きていく道はいくらでもあるし、今はそれが認められる世の中なのでありがたいことです。人それぞれ、心配のポイントってあるんでしょうね。

息子よ、ファイトだ。とにかく生きていくのだ!(ちょっと大げさですね・・・笑)


年の瀬近しですね。選挙もドタバタと行われましたね。投票率もすごく低いようですし、結果もやる前から分かっているようなものだし、なんとも腑に落ちない選挙です。若者の間で政治的無関心が続き、気がついたら国ががらりと変わっていた、なんてことが現実になっていきそうで怖いです。

真面目にこの先のことを考えるのがあほらしくなり、若い人の間では国政の選挙ではなくAKBの選挙のほうが関心が高いのでは?と思えないでもないような現状・・・。笑えないコメディを見てるようです。ほんと、とりあえずやれることをやっていかないとね。

皆様、お風邪などめされませんように、ご自愛くださいね。

スポンサーサイト

2014年12月14日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

<< 12/22~28のセット&徒然なるままに書き書き | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 12/8~12/14のセット >>












管理者にだけ公開する